fc2ブログ

菰田誠の工務店日記

住まいについていろいろ考えます

2022夏 ちびっこ工作 開催しました

P1093181.jpg
毎年恒例 夏休みちびっこ工作教室 開催いたしました。コロナの感染者が激増している昨今ですが、組数限定で行いました。今年は、のこぎりを使わずに、かなづちで釘を打って、紙やすりできれいに仕上げて、宝箱や、子供用テーブル、いすなどを作ってもらいました。ある程度、大工さんに下ごしらえしてもらった板に釘を打って作っていく作業。木の板が作品になっていくのを楽しんでもらえたらいいなと思います。また違う発想で、ホームセンターなどで売っているような家具の工作教室 なんてのも、もしかして実用的でニーズがあるかな?とか、でもそれはそんなに難しくないので、やる意味あるかな?とも思いました。
スポンサーサイト



  1. 2022/07/30(土) 16:11:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家づくり教室 山長商店編 

IMG_8410.jpg
毎月行っている家づくり教室。今月は、我々の家の「柱」を提供していただいている、紀州 和歌山県の 山長商店より、迫平企画室長に来ていただきました。
 そもそも、「日本は森林国である」にも関わらず、多くの木を輸入しているという変わった国です。たくさんの木が日本にありながら、それを有効活用せずに、輸入して、多くの家が建てられています。なんでしょう このもやもや感。日本の森林は日本の活かすべき資源だと思っています。しかも、「再生可能」。昔は、木を切ることは、「自然環境破壊だ」と思っていましたが、人の手によって植えられたスギ・ヒノキを伐採することはちょっと違う。むしろ、杉 桧の比率が多すぎる現状の山を広葉樹がまざった森にしていくのもいいと思う。日本のいい木でいい家ができるんだから、そんな家を増やしたい。そう思うのです。
  1. 2022/07/23(土) 14:36:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりの更新になってしまいました


性能向上リノベの会
の情報を更新しました。
WEB・ネット上での情報発信の必要性は、あちあこちらで、言われるのですが
油断すると、すぐに疎かになってしまいます。
これからまた、有益な情報や、普段感じたこと などを
アップしてゆきたいと思います。よろしくお願いします。
  1. 2022/07/22(金) 09:43:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最大震度5強の地震が起きました。

IMG_9922 - コピー
昨晩、千葉県を震源とした最大震度5強の地震がありました。揺れを感じた直後に緊急地震速報が鳴り、それにびっくりしました。その後 かなり揺れましたね。ですが、自宅にいて、自邸をしっかり作った安心感はただならぬものがあります。
 遊びに来て、寝ていた猫も、一瞬驚いていましたが、すぐに定位置に戻って寝始めてしまいました。警戒すべきは、M8クラスの首都直下地震や、東海・東南海地震かと思います。いつ起きても不思議はないと言われ続けているので、警戒・用心すべきことは用心したいと思います。
  1. 2021/10/08(金) 19:22:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自動車と住宅の未来

住宅屋で有ながら、自動車も好きな自分は、自動車業界の動向も気になっています。世界的な動きで加速しているのが、「電動化」そして、予見されるのが、「自動運転化」 全ての自動車が電動化したら、駐車場を借りている人は、どこで充電することになるでしょう?「充電スポット」?(今でいうガソリンスタンド的存在⇒ガソリンスタンドはガソリンが売れなくなってどうなってしまうのでしょう)もしくは、貸し駐車場でも充電設備が当たり前になっているかもしれません。
 それと並行して、「自動運転化」←これ、自分が運転しなくていいという未来の延長の、必要な時に、現れてくれる車、呼べば来てくれる、そう、むかしTVでやっていたドラマ ナイトライダーのように。それが並行して進むと、充電設備との兼ね合いが変わってくると思われます。必要以上に充電設備がいらないかもしれない。
 理想は、基本的に自然エネルギーで充電できればいい⇒日照時間に、充電。自動運転自動車ばかりになれば、その充電スポットは集まっているほうがいいのか、分散されている方がいいのか まだよくわかりませんが、そこに車が勝手に移動して、勝手に充電して、必要な時にだけ、目の前に現れればいい。毎日の通勤の為だけであれば、一人乗りで充分。二人、もしくは複数人で乗る場合は、そのタイプの車が迎えに来てくれればいい。
 ⇒そうなると、いえの「駐車場」の役割も変わってきます。限られた敷地内に家を計画する場合、駐車スペースは多くの場所をとるので、その計画は重要です。
・・・今言ったような話が、10年先(2031年)まだ、かなと思いますが、20年先(2041年)だと当たり前になっているかもしれません。
どうなることやら。
ヨーロッパや中国を中心とした「電動化」へのニュースが多い中、別視点で考えてみました。
  1. 2021/08/31(火) 19:26:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ