FC2ブログ

菰田誠の工務店日記

住まいについていろいろ考えます

天然木の醍醐味

写真 2020-05-18 16 17 59
現在 棟梁の自邸の工事がすすんでいます。自分も木が大好きですが、棟梁も大好き。銘木屋で長い間寝かされていた材木を仕入れてきて加工のところでした。大きい一枚板が取れるような板だと、ものすごい金額になってしまいますが、棟梁が仕入れてきたのは、、、大工さんが相当頑張らないと使い物にならないような 立派な一枚板たち(笑)
この薄汚れた板が、削られてすごいきれいな姿に変わるのが大好きです。
写真 2020-05-18 16 13 24
きれいに生まれ変わる姿は・・・こうご期待!
「自分の家・部屋にも天然木カウンターがほしい!」という方は、ぜひご相談ください。銘木屋にご案内します。行くと
「え?こんなに安いの?」というものから「やっぱりいいものは高いね~」というものまで、さまざまな現物を見れます。
興味がある方はご連絡をおまちしております☆
スポンサーサイト



  1. 2020/05/18(月) 20:42:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

工事をしてもらいたいところの写真を送ってくれた方に1000円のクオカードプレゼント!キャンペーン開始!

家にいたら、いろいろ気になる!こんな時だからこそ、
「工事をしてもらいたいところの写真を送ってくれた方に1000円のクオカードプレゼント!」
キャンペーン!(先着50名)(2020/4/25からスタート)

応募要項

1.工事をしてもらいたい場所の写真(撮る位置を変えて3枚以上)、撮影して、下のアドレスまで写真を送ってください。

例① 床がフカフカしているのを直してほしい⇒床の写真3枚
例② 外壁を塗り直したい⇒建物外観写真 
例③ 壁のクロスを新しくしたい⇒壁の写真
例④ 手すりを付けたい⇒手すりをつけたいところの写真
例⑤ お風呂をユニットバスにしたい⇒お風呂の写真
例⑥ 建具を直してほしい⇒建具の写真
例⑦ カーポートを直してほしい⇒カーポートの写真
例⑧ 部屋を改装したい⇒改装したい部屋の写真
例⑨ 木のカウンターを付けてほしい⇒つけてほしい場所の写真
例⑩ 太陽光発電パネルを載せたい⇒屋根の写真
などなど

送り先・問合せ  メールアドレス pic@komodakensou.co.jp

2.必要事項 
氏名
住所
連絡先電話番号
工事してもらいたい内容

3.担当から、実際に現場を見せていただく日時の調整の上、商品をお届けさせていただきます。

4.先着50名の商品が無くなり次第、終了とさせていただきます。
  1. 2020/04/25(土) 18:21:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テレワークルーム 作りませんか?モニター募集。

今のご時世の影響で、テレワーク、在宅勤務を強いられてる方々も多いかと思います。専用のスペースがある方はいいですが、なかなかない方も多いと思います。在宅だと、仕事に集中できない、子供や、ペットやご家族に、いいように声を掛けられてしまう という事が多いと思います。そこで、在宅勤務用の小部屋を作ってはどうでしょうか?畳一枚くらいのスペースがあればできると思います。要は、まわりに邪魔されない空間を作ると。ネット会議で声を出したりしても、家族に迷惑を掛けない、周りで家族が暴れていても、ネット会議のメンバーに笑われない 等、メリットは多いと思います。今なら、先着1名の方に限り、大工工賃無料でやらせていただきます!代表のこもだ宛まで「テレワークルームモニター応募したい」とご連絡ください。計画は打合せをして詰めていきたいと思います。ご応募お待ちしております☆
  1. 2020/04/21(火) 13:40:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家が一番安全な場所であるように

未曽有の新型コロナウイルス対策で、在宅勤務を強いられている方、自宅待機を強いられてる方も多いと思います。また、明日は、数年に一度の大雨 との予報がでています。また数日前の夜には、地震がありました。いま、自然災害が起きてしまうと、コロナ対策と相まって、避難所に集まる というわけにはいきません。やはり、自分の家が一番安全で、ストレスなく時間を過ごせるような空間にするのが、これから先を考えても必要なことだと思います。家への投資は、その投資を、自分が毎日享受できるわけですのでとても効果のあることだと思います。
  1. 2020/04/17(金) 15:58:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めてのネット会議 ZOOM会議

写真 2020-04-06 19 42 28 - コピー
緊急事態宣言を前に、地域工務手としての対応、動きはどうしたらよいものか?と、急遽ネット会議の話が上がり、昨日開催されました。そんな堅苦しいものでもなく、よくJBN(全国工務店協会)の活動で、顔を合わせる仲間で、横浜、千葉、広島、東京、長野、岐阜、浜松・・・と最終的には10人以上集まり、近況状況共有。浜松の工務店さんは、この技術を使って、お客様とのやり取りもしているとのこと。遠くのお客様とのやり取りはいいかもしれない。というのも、「同じ資料」を見ながら、話ができるところがすごい。まぁ顔だけなら、おじさんばかりなの見えても見えなくてどっちでもいいですが(笑)同じ資料を共有しながら、話ができる というところがすごい。図面を見ながらであったり、写真を見ながらであったりと。まだ自分は慣れていませんが、こんなことが当たり前に行われる時代になってきているのかもしれません。機械や環境的には、今のノートパソコンとネット環境で余裕でできるようです。あとは、人がどれだけついて行けるか。
 現実的には、「工事」は「現場」でしか進められません。そして、「建築」は「現場」でいかにいい仕事をするか。ですので、これで済む世界ではありませんが、便利な道具はうまく使いこなせるようにいたいと思います。
  1. 2020/04/07(火) 18:13:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ