菰田誠の工務店日記

住まいについていろいろ考えます

芋ほり大会を明後日に控えて

急に寒くなりました。
昨日は半袖でも寒くなかったのに。

さて、こもだ建総の最大の年間行事「芋ほり大会」が、いよいよ明後日になりました!
天気予報は・・・「くもり時々雨」予報。 時々の雨も降らなければいいのですが。
今日はイベントの準備日であいにくの雨交じりの天気ですが
皆 カッパに長靴のフル装備!?で、もくもくと準備をすすめ、
ご予約のお客様をお迎えする準備ができました!
image1 (1)
午前中は自分もドロドロになりながら、畑の準備。(写真は車の中から)
土いじりとか、畑仕事とか嫌いじゃない。むしろ好きかも知れない。
まぁ、建築屋としてはそればかりをやっているわけにはいかないのですが。
image2 (1)
おもてなしスペース!?調理台や作業スペース、レンタルしてきたテーブルやいすを並べ 準備が出来ました。

感謝廻りとして年二回、お客様宅を訪問しておりますが、なかなかお会いできないお客様もいらっしゃるので
この機会に会えるのが嬉しいです。

あいにくの天気で、いもを掘るのは大変かもしれませんが、せめて焼きそばを食べに来るだけでも来てもらえたら
嬉しいです^^



スポンサーサイト
  1. 2017/10/13(金) 16:38:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「大宮」が住みたい駅NO1と。

今朝のTVで、
「住みたい駅ランキングNO1に輝いた大宮とはいったいどんな所か」
と、やっていました。

なんとなく地元が一番(こもだ建総、どこの駅も遠いのですが、最寄り駅の一つとして大宮駅もあるので)
ということは、とても嬉しいことなのですが、どことなく違和感が。
これは、JR東日本が調査した結果のようで、まず、
「住みたい街」ではなく
「住みたい駅」で、あるということ。
「住みたい駅」ってなんだ!?って、わかるようなわからないよな。
まぁ、趣旨は分かります。どこの駅あたりに住みたいか?ということだと思います。
まさか、駅に住んでいる人はいませんからね。

ちなみに、リクルートが調べた「住みたい街ランキング」ですと、結果は
1位吉祥寺
2位恵比寿
3位横浜
・・・15位 大宮 と。

まぁ、みんなが住みたいという場所に住む必要もないし、
自分にとって「居心地のいい場所」であれば、そこが自分にとって
住みたい ところではないでしょうか。

じゅうたくや としては、もっと誰もが
「さいたま いいところだよね~」
と、認識されるような街になればいいなぁ と思っています。

鉄道のまち「大宮」ということもあり、
まぁ、東日本のどこに行くにも、かなり便利。
上野東京ライン、湘南新宿ラインができたおかげで
東京駅にも新宿駅にも30分くらいで行くことができ、
新幹線で東日本の多くの街に乗り換えなしで行くことができる。
逆に地方から「集まりやすい」ということもあるようです。

たまたま先日、自宅から大宮駅東口あたりまでお散歩をして
フラフラしながら街の写真を撮っていたのですが、
まだまだ良くなる余地がたくさんある(苦笑)

今年の8月に、大宮駅周辺が
「大宮駅周辺における都市再生緊急整備地域の新規指定」
という指定を受け、更なる変化の兆しがあります。
(今の大宮駅東口は、なんとなく昭和40年代という感じがするので)

「新しい」が全て良いわけではないですが
「守るほどの歴史」があるわけでもないような大宮駅周辺
だと思っているので
(氷川神社、参道は大切にしたい)
より、魅力的な街になればいいなぁ と 思っています。






  1. 2017/10/03(火) 11:14:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HEAD研究会 オープンプロセスTF設立シンポジウムに参加してきました

IMG_3092.jpg
昨日、HEAD研究会のオープンプロセスTF設立シンポジウムに参加してきました。
まず、HEAD研究会ですが、建築分野のさまざまなトップの人たちが集まって、なにやらおもしろいことを考えて実践している会でして・・・(ちゃんと説明すると違うのですが、まぁ、こんな感じかなと)
で、自分は、頭がいい人たちがどんなことを考えているのかが分からないので、参加して聞いています。
自分は普段はビルダーTFといって、工務店の人が参加している集まりに参加しています。
で、今回のテーマは、いったいなんだろう?ということで、参加してきました。

自分なりの結論的なことは、施主が自分でやる断熱リノベ の可能性周辺にビジネスチャンスがあるのではないか。ということみたい。いろんな部分で理想と現実のギャップが存在している。賃貸物件でも断熱リフォームして、賃料が上げられれば、オーナーは喜んでやっているだろうけど、やってない。賃貸住まい手の断熱リフォームでも現状復帰の無駄さはなんだろう?
断熱性能の向上は、いいことばかりなのに、進まないのは、要求順位が低いからか?でも、広い視野で物事を考えた時に、今からでも遅くない、そういった動きをつくりたいな なんて思いました。限られた予算内で、できることを増やす。方が、実数を増やせるか。全力断熱セルフリノベサポートページでも作って、サポートするなんてこともやっていきたいと思いました。
  1. 2017/09/12(火) 20:51:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日は防災の日

昨日は、防災の日でしたね。
そして、こもだ建総にとっても新しい期のはじまり。

いつ巨大地震が起きるか分かりませんが、
自分がこの先、仕事をしている間には起きるのではないか とは思っています。
まだこの先30年くらいは仕事をしていると思うので。(引退してるかな?)

耐震等級などは出来た時の、計算上の強さなので、それが、10年後 20年後
その強さが発揮できるかは別だと思っています。

高温多湿な日本の気候は、考えによっては木が痛みやすい気候。

なので、長く使われている建物は、軒をしっかり出して、雨から建物を守っていると思っています。

お寺の建築の枡組は、「いかに格好よく軒を出すか」を形にしたものだと思っています。

主観ですが、日本の建物は、いかに「柱を守るか」「雨から遠ざけるか」が、イコール耐久性だと。

今の時代の外装材は、いろんないいものが出来ているので、想定内であれば大丈夫だとは思います。

でも、「想定外」でも、雨から柱を守る また、丈夫な太い柱を使う ということが、

より長く安心して住める家になるのかな なんて思います。


  1. 2017/09/02(土) 18:21:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちびっこ工作広場 開催されました

a002.jpg
今回で34回目になる、夏休みの「ちびっこ工作広場」が先日開催されました。
今回は、参加者少なめで、まぁ、会場も窮屈じゃなくて良かったと思います。
a001.jpg
a003.jpg
a006.jpg
a004.jpg
a007.jpg
a005.jpg
a000.jpg
基本的には木工工作ですが、途中、丸太切り競争や、仕上げに色を塗ったり、モザイクタイルを張ったり、漆喰で遊んだり。保護者の方と一緒に一つの物を協力して作る という体験は 学校では味わえないだろうし、いい思い出になればいいな なんて思います。 途中 無料食べ放題のかき氷 も 毎年恒例。みんな思い思いの作品を作り上げられてよかったです^^
  1. 2017/08/08(火) 20:06:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ