FC2ブログ

菰田誠の工務店日記

住まいについていろいろ考えます

桜の花に雪 見沼代用水沿いの桜並木

P3290195 - コピー
昨日は、もうすぐ4月になろうというタイミング しかもちょうど桜が満開か?っというタイミングでの大雪になりました。こんな珍しい日に新築工事のお引渡しもあり、印象的な一日でした。
 世間はコロナウイルスの影響で、大勢人が集まる場所は避けた方がよさそうですが、幸い、新築工事の現場はそんなに大勢の人が集まって仕事をするわけではありません。現場の職人はテレワークもできませんし。まぁ、だいたい大工だけ もしくは+他の一職種の職人が現場を進める期間がほとんどです。なので、営業職よりはよっぽどコロナ感染リスクは低いと思われます。今日のニュースで、志村けんさんが亡くなったとの報道がありました。TVでしか見たことないですが、小学生のころから見ていて、つい最近もTVで見かけていたので驚きとショックです。なるべく早くこのコロナ騒動は終息してもらいたいものです。
スポンサーサイト



  1. 2020/03/30(月) 19:58:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東日本大震災から9年。

地震国 日本。いま建てている家も、これから建てる家も、かなりの高い確率で、大きな地震に遭遇すると思われます。「自分の家が一番安全な場所であってほしい」何かあったときの避難所生活や、住み続けられない状況などは、極力減らしてゆきたいと思います。安心、安全な家が増えれば、災害に対してもより強い日本になると思います。
 どうしても年月が経つと、あの巨大地震の記憶ですら薄らいでゆきますが、もう一度、地震に対する備えを考えていただきたいと思います。
  1. 2020/03/12(木) 20:17:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上棟式 改めていいなと思いました。

写真 2020-03-02 17 37 45
本日、上棟式を行いました。今年は暖冬で、もう三月になったというのに、今日に限ってかなり寒い。
それでも心温まる上棟式。お施主様と、介添えが必要になってきたご両親と一緒に住むための大きな家です。
自分の時もそうだったのですが、「(施主としても)上棟式の準備は大変」あれ用意して、これ用意して・・・と
それでも忙しい中で、用意するもの一つ一つに気持ちが入っているような。そんな感じがしました。
上棟直後で足元がとても不安定なところにも、ご両親にも来ていただき
きっと喜んでいたと思います。完成まではもうしばらくかかりますが、楽しみに待っていただければと思います。
  1. 2020/03/02(月) 19:53:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電波の入りが悪い という事は、5Gの電波から守られる?

こもだ建総が外張り断熱の家を作り始めて30年近くになります。当社が外張り断熱で使用している断熱材はアルミシートが両面に貼ってあり、劣化や熱の流入を防いでいるのと、副作用として、携帯の電波の入りが少し悪い という事があります。家の中で携帯が使えない という事はないのですが、状況によって 電波が入りにくい という事があります。という事は、2020年から本格的に普及が始まりそうな「5G」・・・携帯電話のすごいやつ・・・電波もすごいといわれている・・・の電波から、家の中の住まい手を守ってくれそう。その5G電波の人体への影響がどれだけあるのかも、正直まだわかってはいませんが、メリットだけ見ると、凄そうですが、生物の体も影響を受けてしまうのでは??と思ってしまいますね。今、世間ではウイルス対策でマスクが必須になっていますが、電波対策で防電波ヘルメットとか、防電波服とか必要になったりしないのだろうか?とか少し心配になります。家が一番安全であればいいなと思います。
  1. 2020/02/28(金) 18:56:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

住環境価値向上事業協同組合 の 研究集会 に参加してきました。

タイトルのままなのですが、
「住環境価値向上事業協同組合(SAREX)」
って、堅苦しくて長い名前です。
でも、それが、さまざまなやるべきことを並べると、まさに
この組合の名前になる
「住環境価値向上」
我々(工務店)が目指すのは、そこなのです。
「住環境」

「価値を高める」
新築にしろ、リフォームにしろ
我々は、「住まい」という、人生の多くの時間を過ごす場を
より、「満たされる・・・人によって、ニーズの違いはあるにしろ、
快適であったり、安全であったり、心地よさであったり」
その人その人に合った価値を高めること かつ
それが、その地域の価値をも高められるような取り組みになるように
と願い、そういった領域に仕事として携われることを嬉しく思います。

常に時代は変化しながら、、、
一昔前は、新しいものをどんどん増やして。。。
という時代でしたが、今は、むしろそんなに増えない
増やさない、いいものをちょっとづつ増やして
今あるものも、うまく活かす。 
より安全な、魅力的な、地域ができるように
地域の工務店が頑張らなくてはいけないことがたくさんあります。

先を行く工務店先輩にいろいろ直接聞けるのがこの会のすばらしさ。
それをもっと直接いろんな方々に伝えたい!伝えなきゃ!!
と改めて思うのでした。
  1. 2020/02/21(金) 21:17:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ