FC2ブログ

菰田誠の工務店日記

住まいについていろいろ考えます

暖房入れっぱなしの方が省エネ?切った方がいい?

タイトルの、冬場、「暖房はこまめにスイッチを入れたり、切ったりするよりも、入れっぱなしの方が省エネ」
的な話をよく耳にしますが、実際にはどうなんだろう?という疑問がぬぐいきれないでいます。

自邸では、UA値0.29のリアルZEH(ゼロエネルギー住宅・・・エネルギーを使う量より作る方が多い)なのです。
断熱性能は、すこぶる高いのですが、日射エネルギー取得がものすごく少ない。東、南、西と家に囲まれた
敷地で、南側の掃出し窓からも午後にならないと、陽が入ってこないようなところです。なので、暖房は必須。

HEMSで見たり、温度環境をNETATOMで測定などしているのですが。
で、表題の件で、ふと思ったのが、

ある昼間、珍しく、家にいた時の事。エアコンは「ON」で。でも、止まったり、動いたりしてる。
スイッチは「ON」のままですが、暖かい時には止まっていて、温度が下がると動いて
また上がると止まって。という動きをしています。
「「ON」のままでもそういった制御をしているので省エネ」という理屈はわかります。
で、これを途中、人が切ったり、入れたりすると、トータルとして、エネルギーをより多く
使うことになるのか?というのが微妙な疑問でして。
人のいない時間や、寝ている時間など、家じゅうが快適温度を必要としない時間帯に
(うちの住人の感覚とすると、快適温度は24℃。)その温度である必要ないなと、
思っている部分があります。
多少の温度変化を許容する方が、おそらく省エネだと思っています。

そして、、見かけの暖房用電気代を最大限に減らす方法・・・
太陽光で発電している時間に、エアコンで室内を暖めておく。
(日射取得が大きければ、日射で温めておくのが正道)
熱容量・・・熱を蓄えておく量・・・を増やすために、「アイウォール」という左官材料を
使って壁を仕上げているので、温度が低下しにくい。
日没後から夜、朝、陽が出て発電するまでは、暖房を我慢すれば、暖房費
少なくて済みます。

ですが、

今の「再生エネルギー買取制度」のおかげで、発電した電力は、高く買い上げてもらっているので
今は自分の家で使ってしまうより、電力会社に売った方が、利益が出るのです。
つまり現状は、電気代もそこそこかかるけど、電気を売った金額の方がより多くなる状態。

「省エネ」「電気代」「快適性・心地よさ」のどれを最優先するかによって
最適な答えは変わってくる現状だと思います。

いずれにしても、「断熱性能」は高めておいて
エアコンの入り切は、気分でいいのかな なんて思ったりもします。



スポンサーサイト
  1. 2018/12/08(土) 17:32:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無料包丁研ぎ まな板削り開催しました☆

18120801.jpg
この冬も、「感謝デー」と称して、無料包丁研ぎ、まな板削りを開催しました
18120803.jpg
浦和区元町と、本社前と、見沼区の青葉住宅の3か所で開催。
18120802.jpg
寒さも厳しくなく、大勢の方にご来場いただきました。
1日中、同じ態勢で何十丁もの包丁を研いでくれる大工さんたちに感謝です。
このイベントも、日ごろ、道具の手入れで、研ぎ物に慣れている大工がいるからこその。
事務スタッフは受け付けや、梱包等しか手を出しません。
大切なお客様の包丁の刃を丸めてしまう訳にはいきませんので。
ほんと、天気に恵まれ、お客さまにも喜んでいただけたら嬉しいです。
  1. 2018/12/08(土) 16:59:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

技能五輪 続き

x001
競技二日目 加工から組み立て 完成へと
x002

x005
加工が一通り終わると、仮に部材どうしをあてて調整加工してゆきます
それは、繊細な作業で、それにこたえる道具と技が発揮されるところです
x006
仮組部材は2つの材までで、はめてみては外して・・・きつすぎると外す時に材が欠けてしまうリスクもあり
見ていてひやひや。
x007
加工が終わるといよいよ組立。係員に宣告して、以降、削ったりできなくなります。
一般的な仕事だと、組んだ後に調整で鉋をかける という方がきれいに仕上がるのですが
この競技では、それが許されないだけに、事前の加工精度が問われます。
x008
この時点で、実はミスががあり精神的にかなり凹んでいた
x009 

x010
最後のビス締め
x011
一番難しいところの仕上がりチェック
x014
すばらしくきれに付いている!この時点で、自分はそのミスに気づいていないので、好成績を期待。
x012
競技終了7分前。
x013
残った時間で、作品をきれいに拭く。
x015
競技終了 開口一番「ごめんなさい」と。 状況が分からない自分
最後までよく頑張った いい作品が出来た と思っていたので「?」 
説明されて、なんて声をかけていいのやら。誰よりも悔しいのは本人で。
x016
競技終了後、他の人の作品を見られる時間。上には上がいるものだなと改めて感じる。
x017
作品を前に記念撮影

そして翌日の閉会式に結果発表。
ミスが致命的で、採点対象外になってしまうのではないかと本人はかなり落胆
x018
全種目の結果発表があるだけに大勢の人が集まった閉会式。
そのオープニングで流された、競技中の選手たちの動画を見て
1人 感涙。 選手たちの上を目指す姿勢、意識の高さは見ていて感動します。
真剣なものつくりに向かう姿をもっと多くの人に知ってもらうべきだと感じます。
もうちょっと、マスコミに取り上げてもらう工夫も必要ではないかな と。
商業的・ショー的になりすぎても嫌ですが、あまりにも技能五輪の存在が地味すぎます。
x019
ちょっと華やかな演出として、ミス沖縄がプレゼンターもしていました。
で、結果発表。入賞者が正面の大型スクリーンに順に映しだされてゆきます。すると
x020
「おぉ!」敢闘賞!入賞!! ミスが無ければ、もっと上が期待できただけに
悔しさ半分 でも、ミスがありながら、入賞もよくがんばった!最後まであきらめずに
しっかり仕上げたからこその入賞だと感じました。
x021
本人も、自分も「金」を取に行くつもりでいただけに、残念な部分は正直有りますが、
この経験は、失敗も含めて、いい経験になったと感じます。
この技を、これからお客様の家づくりに 存分に発揮してもらいたいと思います。

 
  1. 2018/11/07(水) 20:47:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

技能五輪 中間報告

g写真 2018-11-03 8 07 34
平成最後の技能五輪が開幕しました。
自分は、競技初日の開始に間に合うように会場入り。
g写真 2018-11-03 8 50 57
会場の様子。
浦添市運動公園では、「建築大工」のほかに、「左官」「タイル」「建具」「家具」などの
競技が行われています。また、別の会場では、もっと多岐にわたる種目の競技が行われています。
が、会場間の移動が遠いようなので、ここだけ見学。
gPB030160.jpg
競技課題
gPB030161.jpg
gPB030162.jpg
競技課題と、課題趣旨。
g00012.jpg
競技は、図面からスタート
g00022.jpg
図面が終わると木削り 墨付け 加工 最後の一時間くらいで組み立てになります
g00032.jpg
つづく。



  1. 2018/11/04(日) 11:31:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

技能五輪 練習中

IMG_2477.jpg
11/2~5に開催される技能五輪の本番に向けて、ひたすら練習する大工の様子先日見てきました。
競技課題名称は「傾斜柱立て小屋組」
IMG_2365.jpg
この課題は、二年に一度行われる世界大会向けの課題で、日本の小屋組の課題の技術とはだいぶ違う。
正確に作図して、加工して、組み立てる。文字で打つのは簡単ですが、難しい。
練習風景を通しで見ようと思っていたのですが、丸二日間かかる競技。実際に練習を見に行けたのは、数分間でした(汗
練習は、集中してできる建設埼玉の大宮訓練校で 建設埼玉の仲間と共に励んでいました。
IMG_2476.jpg
2人が作った協議課題の練習作品の山。
何か使い道があればいいのですが、これといって思いつきません。(残念)

まもなく本番、良い成績を期待して応援に行きます。大会の様子は、またアップしたいと思います。
  1. 2018/10/31(水) 10:01:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ