FC2ブログ

菰田誠の工務店日記

住まいについていろいろ考えます

「長期優良住宅化リフォーム推進事業」をもっと増やそう

2020071401.png
今日は、JBN既存改修委員会の日でした。この委員会としては、初のリアル+ズーム併用会議。自分は今回はズーム参加しました。自分は様々な委員会活動に頭を突っ込んでいるのですが、どれもやはりこれからの工務店に必要な活動、自社の今後の活動に結びつけなければならない(なかなか結び付かないことも多い)と思って、参加しています。
 その中での、この「既存改修委員会とはなんぞや?」⇒今ある建物を、もっと有効活用しよう⇒我々工務店がやらなければいけない仕事、「今ある建物の、性能向上」!!。これ、なかなか誰でもできる話ではありません。リフォーム仕事の多くは、落ちてしまった性能や悪くなった状態を元に戻す 的な仕事が多いのが現状です。ですが、この委員会では、原状復帰ではなく、更に元よりも性能を上げるような工事をしなければ!!という意識です。現実的に多いリフォーム仕事は、水回りの交換や、外装の塗り直しなどが多いですが、我々、地域工務店がやらなければいけないと自負しているのが、耐震性能や断熱性能の性能向上!やはり、昭和に建てられた家は、すでに30年以上も経過しています(月日の流れは速いですね・・・)その建てられたときの性能よりリフォーム工事で更に安心できる、快適な住まいにしたい!という思いがあります。その各種性能を「長期優良住宅化リフォーム事業」の基準にのっとって行うと、一戸当たり250万円の補助金がもらえる可能性があります。更に、他の要件 (三世代か、若者・子育て世代か・既存住宅を購入して工事を行うか のいずれか)で、+50万円の補助金がもらえる可能性があります。やはりこいった制度をうまく活用してお客様にも工事をしていただきたい。
 ですが、実際にはあまり活用されていない制度です。なぜなら、とても大変だから。
申請が大変。まず慣れていない。そして、その制度に適用する住宅スペックにする提案打合せも大変。工事も建物全般になるのでかなりの大規模改修工事になります。そして、補助金なので申請・工事期間が限られているので大変。
と、大変なことずくし。それをどうしてゆくか を解決してゆくのがこの委員会の役割だろう と思っています。
せっかく、補助金を出してまで、国はそういう事例を増やしていきたい!という時期ですので、そんな仕事に携わりたいと持っています。ぜひ、「長期優良住宅化リフォーム推進事業」に興味のある方は、菰田までお問い合わせください。
国土交通省の報道発表資料のページへのリンクを張っておきます
https://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000937.html
スポンサーサイト



  1. 2020/07/14(火) 17:53:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不要不急という言葉。。。

先日、TVを見ていて、歌手の方が「「不要不急」の活動自粛で、活動ができなくて苦しんでいる」
というのを見ました。
この、「不要不急」という言葉、あまり好きではありません。

必要かどうか、重要であるかどうかは、人によって違うもの。
価値観は人それぞれであるので、他の人にとっては重要でないことかもしれないが
自分にとっては、とても重要である ということはたくさんあると思います。

「仕事」に関してもそう。

「仕事」が、重要か重要じゃないかも人それぞれ。

でも基本的に、「仕事」って、とても「重要」だと思います。
そして、さまざまな「仕事」があるなかで、「不要」扱いで活動・仕事ができない方々がいるのが 何かひっかかる。
・・・別の言い回しがないものか?と思います。

「不急」はまぁOKとして
「不要」って言葉がね。
人によっては、アーティストのコンサートに行くって、とても重要なことだと。
開催する方も、見に行く方も。

いろんなイベントが当社も含めて中止になっていますが
できる方法を考えて、実施していきたいものです。



  1. 2020/06/29(月) 07:59:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

聞いてみよう!地域工務店の家づくり ~住まいづくりナビセンター~

聞いてみよう!地域工務店の家づくり今週の土曜 6/13 13:00~14:00 に一般財団法人 住まいづくりナビセンター 主催による
「聞いてみよう!工務店の家づくり」 オンラインセミナーを開催します。
毎年、東京の晴海の住まいづくりナビセンターにおいて、東京周辺の工務店社長が集まって開催をしているのですが
今年はコロナの影響により、初めてオンライン開催をいたします。移動時間がない分 楽なのですが
初めてのオンライン開催という事で、どうなるでしょうか??
世間的には、オンライン会議、打合せ等がどんどん増えているので、こういったことも当たり前になるのかもしれませんが
なんか、集まれないのが残念だったりもします。
だいたい開催後は、反省会として近くで一杯やっていくのも楽しみの一つだったので・・・
話の方向がそれましたね。
このオンラインセミナーには、東京・神奈川・千葉・埼玉の工務店代表が参加しますので、ぜひ、いろんな社長さんに
一度に質問してみたい!という方は、このチャンスをぜひご活用ください。
申込は、住まいづくりナビセンターのホームページで受け付けております。
大勢の方々の参加をお待ちしています☆
  1. 2020/06/11(木) 15:36:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天然木の醍醐味

写真 2020-05-18 16 17 59
現在 棟梁の自邸の工事がすすんでいます。自分も木が大好きですが、棟梁も大好き。銘木屋で長い間寝かされていた材木を仕入れてきて加工のところでした。大きい一枚板が取れるような板だと、ものすごい金額になってしまいますが、棟梁が仕入れてきたのは、、、大工さんが相当頑張らないと使い物にならないような 立派な一枚板たち(笑)
この薄汚れた板が、削られてすごいきれいな姿に変わるのが大好きです。
写真 2020-05-18 16 13 24
きれいに生まれ変わる姿は・・・こうご期待!
「自分の家・部屋にも天然木カウンターがほしい!」という方は、ぜひご相談ください。銘木屋にご案内します。行くと
「え?こんなに安いの?」というものから「やっぱりいいものは高いね~」というものまで、さまざまな現物を見れます。
興味がある方はご連絡をおまちしております☆
  1. 2020/05/18(月) 20:42:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

工事をしてもらいたいところの写真を送ってくれた方に1000円のクオカードプレゼント!キャンペーン開始!

家にいたら、いろいろ気になる!こんな時だからこそ、
「工事をしてもらいたいところの写真を送ってくれた方に1000円のクオカードプレゼント!」
キャンペーン!(先着50名)(2020/4/25からスタート)

応募要項

1.工事をしてもらいたい場所の写真(撮る位置を変えて3枚以上)、撮影して、下のアドレスまで写真を送ってください。

例① 床がフカフカしているのを直してほしい⇒床の写真3枚
例② 外壁を塗り直したい⇒建物外観写真 
例③ 壁のクロスを新しくしたい⇒壁の写真
例④ 手すりを付けたい⇒手すりをつけたいところの写真
例⑤ お風呂をユニットバスにしたい⇒お風呂の写真
例⑥ 建具を直してほしい⇒建具の写真
例⑦ カーポートを直してほしい⇒カーポートの写真
例⑧ 部屋を改装したい⇒改装したい部屋の写真
例⑨ 木のカウンターを付けてほしい⇒つけてほしい場所の写真
例⑩ 太陽光発電パネルを載せたい⇒屋根の写真
などなど

送り先・問合せ  メールアドレス pic@komodakensou.co.jp

2.必要事項 
氏名
住所
連絡先電話番号
工事してもらいたい内容

3.担当から、実際に現場を見せていただく日時の調整の上、商品をお届けさせていただきます。

4.先着50名の商品が無くなり次第、終了とさせていただきます。
  1. 2020/04/25(土) 18:21:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ