FC2ブログ

菰田誠の工務店日記

住まいについていろいろ考えます

さいたま市 市政報告会 絆

市政報告会
昨日、さいたま市長 清水市長の市政報告会2010 絆 に行って来ました。
若い市長なので、未来のことを真剣に考えてもらえると期待しています。

やっぱり、この先そんなに長くない人と、自分たちのようなまだ30年、40年とある人とでは
考え方が同じであるはずがない。

話は変わりますが、
今の国の財政って、自己破産する人の考え方と同じ様な気がしてなりません。
「今が大事 借金して(国債を発行して)でも景気を良くして・・・」
景気がよくなる政策ならまだしも、ただばら撒くだけじゃ、その効果は一瞬しかありませんよね。

景気が良かった時代に、減らさなければいけなかった国の借金は、
景気の後退と共に減るどころか、勢いを増して増えた。

その借金の返済方法が見えないまま、明るい未来が描けるのでしょうか?

国民が力をあわせて、国の借金返済の為に頑張る取組みのいい提案をして
みんなで取り組めば、国民の一体感とかがもっとでると思います。
ワールドカップの日本代表を応援するように、自分たちでもっと日本頑張れ!って。


「今頑張っておけば、未来は安泰ですよ」の国VS
「この先、年金制度は破綻します」の国、どっちがいいですか?

税金の無駄使いを減らせ、減らせ っていうのも正論だけど、そういっている間にも
状況は悪化しているし、
単に「増税」っていうのは、「増税反対!」という意見に負けてしまう。

そりゃ、誰だって小遣い減るのは嫌ですよね。

だったら、税金現物支給制度とか~ 公の取組みで人手が必要なものに参加することによって
納税相当になるとか・・・あるのかな?

私、山のボランティアをして仲間と話してたんですが、外国だと「徴兵制」とかあるじゃないですか。
その代わりに、日本では「徴農制」とか「徴林制」とかの制度があれば、都市に住む人々も
もっと山のことが分かったり、農業・・・食の事が分かったりするんじゃないかな って話をしました。

日本は石油などの資源は貧しい国ですが、今ある自然や歴史はすごい資源だと思います。
青い空、綺麗な水、四季があって、植物の育つ大地がある。

今の技術と、これらの自然をうまく合わせて
もっと多くの人が「幸せだなぁ~」って、感じられる国になればいいな。

と、感じた、市政報告会でした。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/23(土) 16:37:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いもほり大会

昨日、芋ほり大会が開催されました。天候にも恵まれ、大勢のお客様に来て頂きました。
わたくしは午前中は写真係だったので一部を報告します。
すっきりしている道
今回から、自家用車でのご来場を禁止させていただきました。昨年までは、路上駐車していただいてたのですが、
やはり、1日に300~400台もの方が路上駐車ということで、近隣の方々に多大な迷惑をお掛けしていました。
入社当初、車を止めらなかったりして怒っているお客様をなんとかするのが、新人の役割だと思っていましたが、
時代の流れというか、外からも中からも改善すべきとの声が大きくなり、今回の実施に至りました。
交通の便の悪いお客様には大変なんですが、結果としては良い取組みだと思っています。
チャーターバス
今回の受付場所は事務所にしました。事務所は東武バスの御蔵火の見下からすぐなので、事務所までは、公共交通機関をつかって来て頂いて、事務所から芋畑までの足として、マイクロバスを2台チャーターしました。ただ、畑までの足は、芋を掘る前、やるきまんまん状態なので、歩いて向う方が多かったようです。パートナーが着ているのが「自然流の会」で作った、「じねんりゅう」Tシャツです。ラーメン屋みたい?
PA177479.jpg
畑ではこうやって一組一組写真を撮らせていただきました。後で郵送するので楽しみに待っていてください。
とったぞー
「ほったぞー!」って感じ。全身で喜びを表現。
こんなおおきなお芋もとれました
巨大なおいもを手にしながらも淡々と運ぶちびっこ。こういう大きいのがなっていた区画もありましたが、全般的には不作だったようです。あまり採れなかった方、ごめんなさい。たくさん採れた方、「こもだ建総っていう工務店のイベントでいもほりにいってきたの」と言って、多くの方におすそ分けをお願いします。
歓談会場
芋が掘り終わったら「イベント広場」に移動してもらって、焼きそば、焼き芋などを召し上がっていただきました。この雰囲気で食べる焼きそば、焼き芋、大好評で、焼きそばを作っていた大工さんも「焼きそば屋でも食っていける!」と、自信を深めていました。
会場
こもだ料理長、島崎さんです。手つきがプロです。家で鍛えられている!?
看板娘たち
こもだの看板娘たちです。昨年までは、社長の奥様のお友達大勢に手伝っていただいていたのですが、今年からはパートナーの力をかりてこなしました。
PA177574.jpg
飲み物コーナーの万龍会会長、やはぎ電気さん、こもだ社長、土屋棟梁です。社長もお客様に顔出し。
われらの菰田社長、相変わらず元気に全国を飛び回っております。
ガスバーナー
今回大きく変わった3点目が、このガスコンロ。昨年までは、残材を燃やして、焼き芋や、焼きそばをやっていたのですが、この巨大バーナーを調達して行ないました。いや~便利。作業性は雲泥の差。木を燃やすのが好き、木の炎を見ているのとか、薪をくべるのとか好きなのですが、近隣の迷惑とかを考えると、仕方ありません。
大工作品
会場の隅にうちの若手が作った、踏み台を販売させていただきました。うちの若手、全国トップクラスの腕前の持ち主が、練習で作ったものを、お客様に出しても恥ずかしく無いように更に手を加えた代物。絶対お買い得。

芋畑 3時半

お客様が帰られた後、その日のうちに大まかな片付けを行い、無事に終了することが出来ました。
家づくりもそうですが、このイベントでも、畑の手伝いや、道路で交通整理などの地味な仕事もやっていただいたパートナーさんたちの協力があってこそできました。ありがとうございました。
また、なかなか会えないお客様ともあえてよかったです。多くのご来場ありがとうございました。
  1. 2010/10/18(月) 14:56:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こもだの焼き芋の秘密

明日は、皆さん待ちに待った!?芋ほり大会です。
今日は、会場で出す、焼き芋の準備をしました。
会場で皆様に召し上がっていただく焼き芋は、掘ってもらう畑のものとは残念ながら?別物です。
別に、仕入れたものを、焼き芋の為に準備します。
まずカット。仕入れたものはずいぶん大きく、本当はそのまま一個、お出ししたいのですが、
火を通すのに時間が掛かってしまうので、泣く泣くカットします。
それを新聞紙でくるみます。
そして、当日朝、さっと水に通し、水分を加え、アルミ箔でくるみ、
それを、ガンガンに熱せられた石の入った専用釜に入れて待つこと30分~40分、
ほっくほっくでおいしい焼き芋が出来るのです。
いしやーき、いもー。です。

IMG_0001.jpg
石焼芋コーナーから客席方面の眺めです。
明日はさいわい、天気も良さそうなので、ご来場の皆様、是非楽しんでいってください。
  1. 2010/10/16(土) 20:18:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いもほり準備

今日は、芋ほり大会の準備デーでした。
畑班、会場班、事務所班にわかれて、準備。自分は畑班でした。入社当初の頃は、「すごい大変だ~」と先輩方に脅されていたので大変なんだなぁ、と思っていましたが、慣れればスムーズ。今日の畑の準備は午前中に終わってしまいました。いも畑
朝方にぱらぱらと降っていた雨も上がって、暑くもなく、作業は順調でした。当日は晴れてくれることを願っています。肝心のイモの出来具合は・・・。それは掘ってのお楽しみ。
ただ、今年の異常気象の影響が、吉と出るか、凶とでるか。。。

午後からは、イベント広場へ移動。今年から、残材のマキを燃やすのではなく、ガスでの焼き芋や焼きそばになりました。近隣の方々には極力迷惑を掛けないようにしないと。やはり、現代的なものは便利だ。 ただ、「ここはB級グルメグランプリ会場か!?」的な雰囲気。
工務店でここまでやっちゃうかー。何か不思議な気分。

今年から、パートナー(関連業者)の方々にも協力してもらっての開催です。
このイベントは、単純に、お客様に楽しんでいただきたい。という目的の為にやっています。
みんなで協力してうまくいくように頑張りたいと思います。
  1. 2010/10/15(金) 21:14:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファイト一発

みんなでがんばろう!
  1. 2010/10/09(土) 19:48:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現場監督の仕事

久しぶりに、本日、新築の現場の養生はがしを行なってきました。
それまで、養生に覆われていた部分が、あらわになる日です。
養生はがしを行なうと、一気に引渡が近くなったような気がします。
本格的な掃除はクリーニングのパートナーに頼むのですが、
ゴミが落ちているのもいやなので綺麗に掃き掃除もしました。

養生はがしを行って家に帰ると、かみさんに「すごい木のにおいがする」と言われます。
そう、ものすごく木のにおいがつくのです。
自分はあんまり分からないのですが。
これが、「接着剤のにおいがする」とか「化学物質系のにおいがする」だとうんざりしますが。
疲れるんですけど、木のにおいだから、元気になった気もします。


そういえば、本日は早朝ビラ配りの日でした。
施工部、パートナーの皆さんご協力ありがとうございます。
私も4:30に起きて、すぐに配りました。

どうりで普段の21時より遅い感じがするわけだ。

と言うことで失礼します。



  1. 2010/10/08(金) 21:15:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝ノーベル化学賞

日本人の二人の方が、ノーベル化学賞を受賞したことはとても嬉しいニュースです。
なにやら、くっつきにくい二つの物質をくっつくようにする組み合わせを発見したとか?
(かなり適当な話ですみません)

そう、自然にはくっつかないものでも、間に別のものが入ることによってくっつく・・・
「工務店」もその間に入るものかな?なんて思いました。

お客様と職人の間に入って、作品を作る。

やはり、そういう存在は何事においても必要なんだなと感じました。
  1. 2010/10/07(木) 20:25:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

母の誕生日祝い

これまた先日の話なのですが、母の誕生日祝いを行ないました。
と、いっても、大したことではなく、ステーキのどんに行って
一緒に食事をしただけなんですが。
よく、
「親孝行、したいときには親はなし」
という話を聞くので、そうならないように、
なるべく、誕生日などのような「特別な日」
には実家に顔を出すようにしています。

メンバーは、母と、兄と、わたしと、わたしの奥さんの4名。

父は・・・

これも結構、昔からなのですが、

九州へゴルフ。

会社の創立記念日と母の誕生日が重なっていて、毎年のように
その日は家にいない日なのです。

そんな、父と母のおかげで、今の自分があるのです。

お~とこには~自分の~せか~いが~ある~♪

そう、父は仕事でも遊びでも付き合いを大切にする人(だと信じています)

だから、母の誕生日にゴルフに行って楽しんでいても、それもまた父の人生。
行くからにはしっかり楽しんできてほしい と思っています。 
「母の誕生日はやっとくから」的な感じです。

それでも母は、自分の誕生日にと、せっせとお赤飯をつくります。
大きくて甘く味付けされたお豆と、この季節にはとれたての大きな栗入りのお赤飯。
いわゆるおふくろの味ってやつで、大変美味です。

 自分の親には、残念ながら、孫が一人もいないのでちょっとした罪悪感もありますが、
孫の件は兄に期待しています。

3世代、和気あいあいとした何気ない、幸せな光景にならないのが
申し訳ないのですが、これもまたわたしの人生。

母の作ったお赤飯をお土産で持ち帰り、妻と2人でおいしく、ありがたく、いただきました。
  1. 2010/10/06(水) 21:17:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とうふ。

ちょっとのタイムラグですが、10月2日は豆腐の日でした。
新しい冷蔵庫の来る前日、いつものように?その日の自分の夕飯を
近くのマルエツで物色中、「今日はとう(10)ふ(2)の日」という
ポップがありました。
「とうふさんありがとう」
最近、ダイエットを心がけていることもありまして、豆腐さんにはお世話になっています。
高たんぱく、低脂肪、そして安い! 1丁100円しないものありますよね。
一丁食べてしまえば、かなりおなかが膨れます。
なんか、手間がかかっているはずなのに、この値段・・・安いなぁ。

うーん。
豆腐の材料といえば、「大豆。」
この大豆の、自給率、皆さん知ってますか?
低いことは記憶にあったので、改めて調べてみたら、なんと5%。
95%は輸入ってことです。寂しいですね。
大豆のなかでも、豆腐になるものは国産率が高そうですが、
安いものは カナダ、アメリカ、中国などからの輸入で加工品
になるようです。(豆腐も加工品ですが)

そんな豆腐ですが昔はレアな食べ物で
三代将軍・家光のときに出された「慶安御触書」には豆腐はぜいたく品として
農民による製造は禁止だったとか。

最近よく豆腐を食べているのですが、
「豆腐の味がわからない。」という、ちょっと寂しい自分がいます。
安いのが、おいしくないかといえばそうでもない。
高いのがおいしいかといえばそうでもない。

・・・どちらかというと、安いもののほうが好みらしい・・・。

これからもしばらくは豆腐をいただき、豆腐評論家になろうと思います。


  1. 2010/10/05(火) 20:59:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月になりました。

あっという間にもう明日は5日です。早い。

10月に入って一段と涼しくなり、自転車通勤には超きもちいい季節になりました。

「今から始めよう 未来の為に出来ること」なんてキャッチフレーズをつくり、
じてんしゃ通勤を7月頃から始めました。

石油依存型の今日、「もし、中国国民全員が、日本人と同等の暮らしをしたら、一気に石油はなくなるだろう」
そう、石油は限りある資源。残りあと40年分、30年分と言われ続けて久しいですが、いつかはなくなります。

日本の自動車は、やがて全て電気自動車になるでしょう。(もしくはバイオエタノール車。)

じいさん「昔の車はガソリンエンジンってので動いていたんだよ~」
孫「おじいちゃんたちが、石油を使い果たしてしまったんだね」
じいさん「わしが若い頃は、それが当たり前だったからのぉ。エンジンの大きい、燃費の悪い車に乗っているほうがおなごにもてたんじゃ」・・・

おそらく、一般庶民が、ガソリンエンジンの車を乗り回す時代は、長い人間の歴史のうちの一瞬に過ぎないのでは
ないかと思っています。だからといってわたくし、車に乗らないわけではありません。ドライブ大好きです。
南は鹿児島、北は青森まで、車ででかけております。暇があれば、ドライブに行きたいと思っております。

ドライブって行動自体は「エコ」じゃないな・・・。と、思いつつ、
じゃぁ、何もしないのが「エコ」なのか?という考えにもなりかねないので、その辺は割り切って、
「今から始めよう 未来の為にできること」の一つとして、会社までの自転車通勤なのです。
ただ、そんな理屈っぽい話をおいておいて、

ちょっと肌寒いくらいの季節に、自転車で風を切って走ると、超きもちいいい!


このへんの道は、道幅も狭く、通行量も多く、バスも通るので危険極まりないのですが、
自転車通勤をお勧めしたいです!

以上。

~~~~~

日を改めて、
「10月2日は豆腐の日だった」
「母の誕生日祝い」
「やっときました冷蔵庫」

を書きたいと思っています。



  1. 2010/10/04(月) 22:58:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0