FC2ブログ

菰田誠の工務店日記

住まいについていろいろ考えます

さいたま県産木材住宅促進センター 伐採イベント報告

3/15(土)に、「さいたま県産木材住宅促進センター」のイベントで、飯能へ伐採ツアーへ行ってきました。
2月の大雪の影響で、開催予定日が変更になるなど、広く告知をできなかったのでが残念でした。
川越駅に集合し、バスで飯能市のき・ま・ま工房 木楽里(きらり)へ。
P3150052.jpg
そこから、山の方に案内していただき、山へ
P3150056.jpg
簡素な欄干もない橋を渡り山へ。
P3150062.jpg
安全の為 皆 ヘルメット着用。ところどころに雪が残っていました。
P3150125.jpg
伐採は、山の方に。元で直径60~70cm
P3150141.jpg
チェーンソーだとあっという間に切れます。
(実際には間違った方向に倒れないように、ワイヤー張りなど、事前の準備をしていただきました)
P3150146.jpg
P3150153.jpg
真直ぐに伸びた いい杉の木です。
この森は、手入れの行き届いたところで、一斉に皆切り出す形でなく(皆伐)、たまに切り出すという形でやっているようです。同じくらいの太さ 年輪の木をもう一本切りました。
誰が使うのか、どう使うかも早い者勝ちです。
P3150187.jpg
お昼ご飯は、飯能の「メデイカルハーブガーデン ヤハラテナ」で おいしい体に良さそうな料理をいただきました。
P3150211.jpg
午後には、大河原木材さんへ移動し、製材工場、ストックヤードなどの見学、レクチャーなどをして終わりました。
当社と構造材は、基本的に紀州 山長商店のものを使用していますが、埼玉県内の企業 工務店として、1棟/年でもいいから、埼玉県の木で家を造らなければならないなとも感じています。

P3150173.jpg
山には、花粉をたわわに(?)蓄えた杉の木がたくさんあります。これが西風に乗ってゆき、花粉症の原因になっているのも事実かと。この成熟した 杉・ヒノキの人工林が首都圏にもたくさんあります。建築材料としてうまく使いながら、スギ花粉症の原因も減らすことが出来れば、一石二鳥ではないでしょうか。

スポンサーサイト



  1. 2014/03/18(火) 17:11:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月11日 東日本大震災 あれから3年。

今日は3月11日 東日本大震災から丸3年が経ちました。

「再生力」

野や山を見ても、緑が無くなって雪や枯葉・枯草に覆われる冬から
徐々に暖かくなって、新芽や花が咲き誇る春になると、希望が湧いて来ます。

内からの再生力 と 外からの 再生力

震災復興ということを考えるときに、そのバランスは重要に感じます。

  1. 2014/03/11(火) 09:16:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いい一枚板がたくさん!in吉田木工

IMAGE006.jpg
さいたま市北区の旧中山道沿いにある家具屋さん「吉田木工」さんにお邪魔してきました。気にはなっていたのですが、一度も入ったことがありませんでした。
 実は、昨年暮れに吉田木工の専務 石井庸介さんと「倫理法人会(職場の教養で有名?)」の会合でお会いして、遊びに行きます!と言って、ようやく実現しました。中山道からお店を見ると、間口はそれほど広くないのですが、奥行きがものすごい!そして、主にテーブル用の一枚板がたくさん並んでいるではありませんか。すごい!大きい木を見るだけで実はテンションあがります。
IMAGE004.jpg
IMAGE003.jpg
IMAGE002.jpg
値段は張りますが、長く使うもの いいものはいい!と思います。
IMAGE001.jpg
IMAGE000.jpg
テーブルの中に「炉」がある なんておもしろいものも。
IMAGE007.jpg
パンフレットをもらってきて当社の展示場にも置きました。
本物の一枚板の いい家具をお探しの方はぜひ足を運んでみてください。展示もたくさんありますが、全く同じものは二つとないので、ちょくちょく足を運ぶのもいいかもしれません。
  1. 2014/03/03(月) 20:39:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0