FC2ブログ

菰田誠の工務店日記

住まいについていろいろ考えます

チビッ子工作 開催しました

7/27(日)にチビッ子工作を開催しました
P7270402.jpg
P7270405.jpg
P7270407.jpg
P7270417.jpg
P7270457.jpg
P7270460.jpg
P7270461.jpg
P7270520.jpg
P7270522.jpg
P7270533.jpg
P7270553.jpg
P7270556.jpg
P7270612.jpg
P7270516.jpg
今年で31回目になりました。来場されたお客様で、自分が子供の時に来て、今は自分の子供を連れてきたと
いう方もいらっしゃいました。嬉しいお話です。
保護者の方が、サポートしながら、お子さんたちが頑張っている姿がいいものだなぁと感じます。
※ここ数年やっていた「チビッ子上棟式」を今年から中止にしました。
限られた時間の中で、工作を完成させてほしいと思い、作業を大きく中断してまうそのイベントをなくしました。
丸太切り競争は、そんなに時間がかからないので残しました。
「工作」という共通の目標を、親子でチャレンジ 頑張って完成させるという一日が
いい想い出になれば こちらも嬉しいです。




スポンサーサイト
  1. 2014/07/28(月) 19:04:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風 地震

史上まれに見る勢力の台風8号が、埼玉に来るころには弱まって通過して助かったと思ったら、
今日は夜明け前に、緊急地震速報で身構える。も、震度2で済んだ。
自然への畏敬の念を忘れない事が必要だと思います。

朝からセミが鳴きはじめました。
夏の到来です。

気象庁の梅雨明け宣言はまだですが、
自然の夏到来宣言といったところでしょうか。
  1. 2014/07/12(土) 07:48:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家を手放すときには どちらが得か

家を手放そうか考えている場合、
①現状のまま手放す
②きれいに(工事を)して手放す

という2つの場合を考えてみます。

売り手の立場で考えると、
②で、きれいにする為の費用より、売る金額が上がれば、いい結果という事になります。
逆に、かけたお金よりも売値が上がらなければ、工事をしない方がよかった という結果になります。

買い手の立場で考えると、
すぐに住みたい場合は、②のきれいになっている物件がいいと思います。
逆に、長く自分好みにカスタマイズして住みたいと考える場合は、
①を安く買うことから始めるのがいいと思います。

ただ、中古物件の場合、程度の良し悪しの幅が大きいものです。

購入前の中古物件の視察に同行するようなサービスもご相談ください。
  1. 2014/07/11(金) 10:19:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミラクルワーク 中学生職場体験

火曜日から、中学生の職場体験「ミラクルワーク」として、地元の中学生が二人来ました。
その日は、急に暑くなり、慣れない学生には相当こたえたようです。
三日間の予定が、残りの二日は体調不良で来社できませんでした。
現場がきつかったのかな?とも思ってしまいます。

建設業は昔から言われているように「3K・・・キケン、キツイ キタナイ」部分があります。
それでも、自分はものすごくいい仕事だと思い、この業界に入ってきました。

中学生の時を思い出すと、どんな職業に就きたいかとかは考えることはなかったように思います。

学生のうちは、いろんな経験ができ、失敗も許されます。
いろんな経験を積んだうえで、建設業に入ってきたいという人が増えるといいなと思います。

 
  1. 2014/07/10(木) 14:57:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実験住宅建設を計画中

ただ今、実験住宅建設を計画中です。
ゼロエネルギー住宅に必要な性能を大きく上回る断熱性能をもたせる予定です。

当社では、外張り断熱(orセルーズ)を多く手掛けておりますが、外張り+壁体内に付加断熱を入れます。
外皮平均熱貫流率で、0.29W/(㎡K)以下 Q値でいうと、0.8W/(㎡K)以下で設計。

我々の住む埼玉県の基準値が、0.87W/(㎡K) Q値で言うと2.7W/(㎡K)
キビシイ寒さの北海道の基準値が、0.46W/(㎡K) Q値でいうと1.6W/(㎡K)
ですので、(数字が小さい方が逃げる熱が少ない=省エネにつながる)かなりの高性能です。

一般的に我々の住む埼玉では、性能を上げるほど、夏場のオーバーヒート(家の中の暑くなりすぎる)
の懸念があります。

ですので、夏場には、家の中に熱を入れない工夫が必要になりますが、それは住み方の工夫も必要になります。
それが、どの程度の対策で、どれほどの効果があるのかということを検証してゆきたいと思います。




  1. 2014/07/09(水) 11:27:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大きな窓・・・横幅2mとか3m以上あるような・・・をリビングに面して作り、窓を全開にして
外と中が連続した空間のような

作品の写真を見たり、実際に見たりすると いいな~ と、思うのですが、

実際に住みながら、どれぐらいの頻度で窓を全開にするのかな?とも思ってしまう。

一番気になるのが、「虫」 個人的に特別な「虫」嫌いではないが、それでも家の中に
入ってきてしまった虫は気になり、落ち着かなくなる。

かといって、大きく開けた開口部全てに網戸を付けるというのもナンセンスかと。

「外にいて虫を気にしますか?それと同じです」的な。

その暮らしに向き 不向きが があるので、要注意です。 
  1. 2014/07/01(火) 11:34:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0