FC2ブログ

菰田誠の工務店日記

住まいについていろいろ考えます

浦和の家 公開中! (皇山町)

日曜日(3/22 3/29 4/5 4/19 4/26)
に10:00~15:00の間 公開しております。

自然素材(スギ・ヒノキ・クリ・ナラ等)を使って建てた家です。
内壁は、漆喰ベースの潜熱蓄熱材 アイウォールを使用。

断熱性能はとても高くしてあります。

6畳用のエアコンで、家じゅう(36坪)暖かくなるくらい。
(※間欠運転だと時間がかかりますが)

でも、最近よく使われる「パッシブ」住宅ではないと思います

太陽光を積極的に取り入れて・・・という部分は少ないのです。
光は、暗くならない程度に取り入れられればそれでいいと。

昔ながらの日本の家をいろいろ見てきて、
そもそも、そんなに明るくない。
現実的にも、西東南は、隣宅がすぐ迫っているので、
大きい窓をつくっても、そもそもそんなに気持ちよくない立地 ということもあります。

大きい窓は少ないですが、全窓障子 と、漆喰の白い壁、天井なので、
まぶしくない 落ち着いた空間ができました。

公開期間も少なくなってきたので、この間に
お時間・興味のある方は、ぜひ見に来てください。

今後、何回かに分けて、ポイントを説明します。








スポンサーサイト



  1. 2015/03/20(金) 20:59:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マンション火災とか大規模停電とか

先日、高層マンションの中ほどの階で火災がありました。

上階に住んでいる人は生きた心地がしなかったか、もしくは気が付かなかったか。

建物が、上に伸びれば伸びるほど、下の方で起きる火災の影響を受ける上階の人は増える。

高層マンションに住むには、そういったリスクがあるということも認識が必要かもしれません。


また、先日、長野県で広範囲にわたる停電がありました。

オール電化の住宅は、何もできなくなってしまう可能性があったのでは。

昔ながらの石油ストーブでもあれば、暖がとれて、お湯も沸かせるかもしれません。

全てのリスクに対し、全ての対応策が完璧に計画されている という方は希だろうと思います。

でも、自分で何とかなる範囲が大きく、自分ではどうにもならない範囲が少なければ、

いいと思ってしまうのですが、

どちらが適正かは、その人次第だと思います。







  1. 2015/03/09(月) 19:38:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0