FC2ブログ

菰田誠の工務店日記

住まいについていろいろ考えます

涼しくなってきました。

今朝は、ずいぶん涼しいなと思い
最低気温を確認(気象庁データ)をすると、
さいたま市にAM4:00で14.8℃ と。

さわやかで過ごしやすい気候になってきました。

スポンサーサイト



  1. 2015/09/30(水) 10:10:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洗濯物が乾かない どうする実験

気温は高くないですが、雨続きでジメジメし気候で、洗濯物が乾かなくて苦労している方も多いのではないでしょうか?

取っている記録で見てみると、湿度が100%になっています。気温より低いところ、ものでは結露が発生している状態。

それではジメジメしているはずです。

うちは、室内干しがメインなのですが、この湿度の高さではなかなか乾きません。

そこで、なんとかしなければ と。

①電気ストーブをつける。
  ⇒電気ストーブはエアコンの暖房に比べると、とても効率の悪いもの。
   (エアコンの方が5倍くらい効率がいい)ので、ちょっと気が引ける。

②エアコンの除湿機能を使う
  ⇒エアコンの除湿機能は、空気を冷やして、湿度を下げ、そして快適な温度に再加熱して室内に送り出す・・・
   タイプだと、その再加熱の効率が、おそらく悪く、電気代は余計にかかってしまう。

  ルームエアコンのヒートポンプを冷房と暖房を同時に使うことは無理だろうから
    (それができれば一番いいと思うのですが)

と、思いつきで、一度、「一気に冷房で室温を下げ、そして、次に暖房に切り替えて温める」
ということをやってみました。
以下が、その時の温度、湿度の状況です。
冷房から暖房
11時ころ、冷房スイッチオン。室温25.5℃ 湿度85%
12時ころ 冷房スイッチオフ。室温22℃ 湿度78% ⇒暖房に切り替える
(奥さんが家に戻って「寒い!」と)
12:30頃 元の温度に戻る 
  そこで、絶対湿度はそのままで温度を上げるのだから、更に相対湿度は下がると思ったら
なぜか、上がってしまいました。(原因は検討中)と、思ったら、また下がりだし、結果3%の湿度低下
が得られました。
これって、どうなんだろう?実際にいくらかかったんだろう?
3%の効果って、水の量にしたらどれくらいなんだなろう?
など、不確かな部分の多い思いつき実験だったのですが、まぁ効果はあって良かったです。

こんな悪あがきをしないで洗濯物が乾く いいお天気を切望するのでした。

(この実験には、エアコンをスマホでコントロールする機能を利用しています)
   
  1. 2015/09/10(木) 20:37:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨が続きます

お盆が明けたら、急に秋になってしまったかのような涼しさですね。

そして、連日、雨が降り続いています。

日本に住む以上、これは、恵みの雨 仕方のない事です。

なので、日本に建てる家である以上、

雨が降り続いても、影響のないような家を建てたいものです。


ふと思うのですが、昔(縄文時代とか)の家は、

土を掘ってくぼみに竪穴式住居などを作ったというのが定説ですが

本当にそうだったのでしょうか?

最近のような連日の雨続きでは、くぼみに水が溜まってしまいます。

埼玉でも、梅雨時期とこの9月は割と雨の多い季節

水が入ってきてしまうような家に 皆住んでいたのでしょうか?

自分の妄想では、「実は 土を盛っていたのではないか?」 と思っています。

そうすれば、地面を覆う雨が入ってくることはありません。

ちょっと地面をほった竪穴式住戸では、壁に止水効果はできないでしょうから

水がどんどん入ってきてしまいます。

そんな家よりも、雨の日でも水が入ってこない家の方がよかったんじゃないかなぁ

などと思っています。

「掘った跡」は出てきても「盛った跡」が出てこないのはなんででしょう?

事例として、少ない。というのならしょうがありませんが、

土盛り跡を 土盛り跡として認識できていないのではないか?

なんて、素人ながらに思ってしまいます。

何はともあれ、雨水の処理 日本の家にとっては重要なことです。

雨の日でも気持ち良く過ごせるような家が出来たらと思っています。


  1. 2015/09/08(火) 13:54:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気がついたら、もう涼しくなっていました。

何か、いろいろなネタがったような気がするのですが、
思い出したら書きます。
IMG_0755.jpg
「雨の日に水遣り」
今年の当社のグリーンカーテンです。
はじめの成長はゆっくりでしたが、肥料+水遣り+晴天でぐっと立派になりました。
ここまで成長すると、水の吸い上げ量は相当なもの。
土の表面を濡らすだけのような雨では、プランターの中はすぐにカラカラに乾いてしまいます。
なので、さっきは雨降りの中、水遣りをしました。

気が付けば、猛烈な暑さ が過去のような感じもしますが、
もう少し、水遣りを続けようと思います。
  1. 2015/09/03(木) 19:07:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0