FC2ブログ

菰田誠の工務店日記

住まいについていろいろ考えます

縁側空間

IMG_3453.jpg

自邸のポイントの一つ。広縁という空間-
南北に細長い敷地の為、建物の間口(横幅)は狭いのですが
南側のその横幅いっぱいを広縁 現実的には 洗濯干場+家事スペース+収納スペース
にしました。

多くの家では、南側に面してリビングがあり、そこには大きな掃出し窓があり、庭とつながっている
のですが、
そのプランの場合、リビングから庭-外・・・時間や季節・・・を感じられる
それがいいのですが、

自分の場合、
①自分が、庭を感じられる時間に 家にいない。
  ⇒昼間 うちにいる時間が多いのは、奥さんである。
    ⇒奥さんの意見を優先すべき。
      ⇒「庭」に興味が無い
       ⇒花粉症
        ⇒洗濯物を室内に干したい
 と、いうことで、この空間が出来ました。

花粉症の季節と、雨の多いこの先の季節
 感謝されている(はずです)

まぁ、洗濯物を干していなくても
「縁」という、外と内の 中間的な領域の空間は

父母 双方の実家にもあり (農家だったからなのか?)

いいなぁ と思っていた ということもあります。


近所の人は、玄関を開けるのではなく、この縁側からのぞいて
・・・出かけていても、鍵がかかっていなかったり
そこから 勝手に上がっていたり・・・

(そんな時代 ではなくなりましたが)

・・・
そういった意味では、この うちの「縁」は、本来の「縁」ではないかも
知れませんが 

いいですよ。
スポンサーサイト
  1. 2016/05/31(火) 19:44:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いい季節

さわやかないい季節になりました。

窓を開けておくと、気持ちのいい風が流れます。

最近の家で注意していただきたいのが

「オーバーヒート」

断熱性能を高めた家は、熱が逃げにくいので、日射が入ってくると

どんどん室温が上がります。

在宅中で、窓を開けられるときはいいですが、

暑くなり過ぎの季節には

不在時には、日射を建物の外で遮った方がいいです。

窓を開け閉めできないビルなどでは

もう冷房を使っているオフィスもあるのではないでしょうか。

窓を開ければ十分涼しいこの季節

快適に過ごす工夫をしましょう




  1. 2016/05/14(土) 14:36:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0