FC2ブログ

菰田誠の工務店日記

住まいについていろいろ考えます

桧 4寸角

こもだ建総では 多くのお客様に 桧の4寸(12cm)角の柱を使用させてもらっています。

これが、大変なことだと 改めて感じました。

今日、県内のある山林地域で、もっと県産材を使ってゆくための取組を

見て、聞いてきました。

埼玉県内にも良い材料があるんです。

ただ、自社だけでは、「いいもの」の安定供給が、非常に難しそうだと改めて感じたところです。

杉の3.5寸 だったら、量も確保しやすいところですが、ヒノキの4寸

年輪の詰まった、芯の通った 強度の強い材。

当社は、紀州 和歌山の山長商店さんからいつも材を入れてもらっていますが、

有難みを改めて感じました。

確かに遠いです。埼玉から和歌山は。

埼玉の材で、同等以上の材で 安定してできればいいな という気持ちもありますが

「日本」というくくりで、うまくできればいいな と思います。

スポンサーサイト



  1. 2016/10/05(水) 20:14:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全国青年技能競技大会

月日の流れが速いです。
チビッ子工作からもう2か月経つとは。。。
8月末に開かれた「全国青年技能競技大会」に
うちの若手大工が出場したので、応援に行ってきました。
IMG_5035.jpg
大会の次の日が、社内で行われる年に一度の「考働計画検討会」ということ
会場が徳島と 遠いことで、行けるか行けないか迷いました。
ただ、こういった技能の競技大会ももっと注目してもらいたい!
昨年、銅賞 という立派な成績だったので、今年はそれ以上を期待して。
という気持ちがあるので、強行軍で行ってきました。
(オリンピック直後ということもあり、感動の余韻を引きづってる部分もありました)
IMG_5042.jpg
作るのはこの課題。
だいたい建築は、垂直、水平が多いのですが、この課題は、4本の足が傾いているので難しいのです。
IMG_5049.jpg
こういった会場で行われました。
IMG_5059.jpg
完成品が並んだ様子。
残念ながら、昨年の成績を超えることはできませんでしたが、限られた時間内に
このような難しい作品を作り上げる 大会に出る為には、事前の練習をたくさんやります。
そうやって、腕が磨かれていくので、チャレンジはどんどん応援したいと思っています。

  1. 2016/10/05(水) 19:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0