菰田誠の工務店日記

住まいについていろいろ考えます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さいたま県産木材住宅促進センター 伐採イベント報告

3/15(土)に、「さいたま県産木材住宅促進センター」のイベントで、飯能へ伐採ツアーへ行ってきました。
2月の大雪の影響で、開催予定日が変更になるなど、広く告知をできなかったのでが残念でした。
川越駅に集合し、バスで飯能市のき・ま・ま工房 木楽里(きらり)へ。
P3150052.jpg
そこから、山の方に案内していただき、山へ
P3150056.jpg
簡素な欄干もない橋を渡り山へ。
P3150062.jpg
安全の為 皆 ヘルメット着用。ところどころに雪が残っていました。
P3150125.jpg
伐採は、山の方に。元で直径60~70cm
P3150141.jpg
チェーンソーだとあっという間に切れます。
(実際には間違った方向に倒れないように、ワイヤー張りなど、事前の準備をしていただきました)
P3150146.jpg
P3150153.jpg
真直ぐに伸びた いい杉の木です。
この森は、手入れの行き届いたところで、一斉に皆切り出す形でなく(皆伐)、たまに切り出すという形でやっているようです。同じくらいの太さ 年輪の木をもう一本切りました。
誰が使うのか、どう使うかも早い者勝ちです。
P3150187.jpg
お昼ご飯は、飯能の「メデイカルハーブガーデン ヤハラテナ」で おいしい体に良さそうな料理をいただきました。
P3150211.jpg
午後には、大河原木材さんへ移動し、製材工場、ストックヤードなどの見学、レクチャーなどをして終わりました。
当社と構造材は、基本的に紀州 山長商店のものを使用していますが、埼玉県内の企業 工務店として、1棟/年でもいいから、埼玉県の木で家を造らなければならないなとも感じています。

P3150173.jpg
山には、花粉をたわわに(?)蓄えた杉の木がたくさんあります。これが西風に乗ってゆき、花粉症の原因になっているのも事実かと。この成熟した 杉・ヒノキの人工林が首都圏にもたくさんあります。建築材料としてうまく使いながら、スギ花粉症の原因も減らすことが出来れば、一石二鳥ではないでしょうか。

スポンサーサイト
  1. 2014/03/18(火) 17:11:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<気が付けばゴールデンウィーク | ホーム | 3月11日 東日本大震災 あれから3年。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komodasatou.blog103.fc2.com/tb.php/201-87a15bf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。