FC2ブログ

菰田誠の工務店日記

住まいについていろいろ考えます

ハーフマラソンにチャレンジ

皆さまはGWをいかがお過ごしだったでしょうか。
私、はじめてハーフマラソンの大会に出場いたしました。
1405040.jpg

走り出したのは、昨年の秋ごろから。知り合いのおじさん(60歳過ぎ)が走っているのを知って、自分も負けてられない!と思い、毎晩ジョギングをはじめました。基本的に帰宅後 お酒を飲んでいない日に、最低3km 休みの前日には10km走るというルールで、走っていました。最近は、スマートフォンのアプリで、走った場所や距離・ペースなども記録できるものがあり、それをもって走っていたので、徐々にペースが上がるのもわかり、楽しくなってきました。脚力も付き、体重も落ち、いいことづくめ。
 そんなときに、我々の家づくりパートナー会である万龍会の会長から、この大会を教えてもらいました。今の万龍会会長は材木屋で、走るのも自転車も得意なアスリート! この大会は、エントリーしやすいから と。そう、ハーフマラソンと言えば、我々の地元のさいたま市でも「さいたまシティーマラソン」として、3月に大会が行われているのですが、エントリー締め切りが早く、エントリーできませんでした。そして、この「春日部 大凧マラソン」にエントリー 走ることになりました。
140504.jpg
スタート地点は、自己申告のタイムによって分けられていて、ハーフマラソンを一度も走ったことのない自分は最後尾の方からスタート。目標は「完走」だったのですが、スタート前にはなぜか緊張。走る前から疲れてしまいました(>_<) それと、普段は知っているのは、夜で、この大会は当然昼間 しかも雲一つないいい天気。走る場所の半分は、日を遮るもののなにもない土手。
10:07予定通りスタートの号砲。自分たちのが走り出したのは、数分後。この大会には1万人以上の参加者がいたそうです。前半10kmは気持ち抑え目のペースでクリア。ここからがんばろう!とペースを上げたら、具合が悪くなってしまいました。最初に歩いてしまったのが18kmあたり そのころからお腹を押さえながらの走りで、なんとかゴールまではたどり着けました。2時間13分くらい。マラソンの選手はフルマラソンをもっと速く走るんだからすごいです。次に走る時は、最後まで走り切りたいと思いました。
スポンサーサイト
  1. 2014/05/07(水) 10:52:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<化学物質過敏症? | ホーム | 嬉しい上棟式>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komodasatou.blog103.fc2.com/tb.php/204-f9e31f2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)