FC2ブログ

菰田誠の工務店日記

住まいについていろいろ考えます

テレビの大きさ 4Kとかの話

只今、ワールドカップブラジル大会中ですが、盛り上がっているでしょうか?
自分、日本代表には頑張って勝ってもらいたい!と 思っていますが、気になってしょうがない というほどではありません。

オリンピックの時には、テレビの買い替え需要が多いと聞きますが、ワールドカップではどうなのでしょうか?

さて、リビングとTVの関係。 TVが登場した時から、一番人が大勢集まれる部屋に、一番大きなTVをおく という関係が出来て、もう  50~60年でしょうか。最近目にする「4K」テレビ。4K=よんけー と呼ぶようです。家電メーカーは力を入れているようですが、それがどうしても欲しくて・・・という人がどれだけいるか。。。 もう完全に過去のブーム(にならなかったですが)3Dテレビ の二の舞に というか、技術としては確実な進歩で、後戻りする話でもないのですが、正常進化というか、イノベーションではないので、爆発的なヒットには結びつかないだろうということは誰もが思うところではないでしょうか。

で、4Kは何がすごいのかというと、今までのフルスペックハイビジョンが1920×1080個の点で画面を表示していたものが、縦も横もその倍の個数の点 3840×2160個で表示できるということなんです!すごいでしょう!!

すごい!と 思うのですが、多くの人にとっては「へー」くらいな感想だと思います。

で、例えば、今のTVのサイズで画面が荒くてしょうがない というのであれば、この精細化は意味にあることだとは思いますが、そうでなければ、この技術はTVの大型化の為 と考えるのがいいでしょうか。

そこで、今のTV事情をちょっと調べる為に、家電屋さんでカタログをいくつかもらってきました。そして、一番大きなTVのサイズの確認 大きい順に

SONY 85インチ
東芝  84インチ
シャープ 80インチ
パナソニック 65インチ などでした。

この85インチのテレビのサイズは 横幅195cm 高さ115cm と最近の室内ドアを横にして上下を少し伸ばしたくらいのサイズ でかいですね。

で、昔のテレビは、大きいほどTVからの距離を置いて見るような そんな目安の数字があったのですが、
今のカタログにはその数字がありませんでした。(パナソニックだけ計算式みたいなのがありました)
今のテレビは、高精細なので、大きくなっても離れてみる必要がないというような話で。


またちょっと違う視点で考えてみます。
カメラで撮る画角について。
これが、いろいろ換算しないとならないので直感的につかみづらいのですが、
よく標準的な画角と言われる、(35mm換算) 50mm とか35mm とか28mmとかの
「角度」は「何度か?」ということからの確認。それはレンズのカタログから見ると
28mm=65°
35mm=54°
50mm=40°

ということがわかった。
で、この撮影した画角と、見るときの画角が同じであれば、その時のその場の一部を切り取ったように見えるのかと。

この角度、見る位置が画面に近づけば大きくなり、遠ざかれば小さくなる。
で、計算した結果、
28mmで撮影した画像は、TVの横幅の0.78倍の距離で見ればいい感じ
35mmは0.98倍
50mmは1.37倍

実際に28mmの0.78倍というのは、画面に近すぎだろうと思う。
35mmは、ほぼ画面の横幅と同じ距離をあけてみればいい。
50mmはちょっと離れた感じ。

仮に画面の横幅が1mとすると(46型くらい) 28mmの場合は78cm 35mmは1m
50mmは1.37mの離れ距離となる。

また、実際の人間の視野角はもっと広いので、(120°くらい?)
50mmのカメラで40°ずつずらして3台カメラ&モニターで出力したら、そこそこの臨場感?
になるのか・・・どうか。

これで、かなり突き詰めてゆくと、何年か前の愛地球博で見たドーム型スクリーンがいいのかなと思う。

建築 家電 +ソフト が揃えば・・・今の技術でもできる気がする。
1ショットで360°撮影できるカメラは既にあるし、綺麗なドーム(スクリーン)を作るのは、現場だと厳しいか 工場生産+現場での組立か と 投影技術 今はニーズがないから作っていないだろうけど、今のレンズ技術やプロジェクターの技術 プロジェクションマッピングなどの技術があれば可能だろう。

バーチャルルーム。

でもやっぱり、そこにも需要はないかな。。。

大型化 高精細化 その先に リビング革命があるかないか  まだ見えませんでした。




スポンサーサイト
  1. 2014/06/17(火) 21:25:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<住まいづくりナビセンター リフォーム相談会 | ホーム | 地域型住宅ブランド化事業 3年目に突入>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komodasatou.blog103.fc2.com/tb.php/213-a8bcb4bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)