菰田誠の工務店日記

住まいについていろいろ考えます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

家庭用蓄電池の必要性 は現状あるか?

表題の疑問です。
「太陽光発電で発電した電気を、ためて、発電できない夜に使う」
いい発想のような気がします。

今の電気料金の設定だと
売る値段が37円/kwh
買う値段が29円/kwh

と、買うよりも売る値段の方が高いのです。

「つまり、溜めて自分で使うよりも、売れる分は全て売って、必要な分だけ買う方がお得。」

これを自家製ケーキに例えるなら、
自分で作ったケーキが、買うケーキよりも高く売れる。
クオリティーに差があるなら別ですが、自分が作ったへったくそなケーキでも高く売れる。
プロの作った上手なケーキでも安く買える。といった状況。
毎日 ケーキを食べないと死んじゃう人がいたとして、その人の為に
冷蔵庫(蓄電池)を買って、溜めて上手に食べるよりも
売って、買う方が利益が出てしまう。
おかしな話です。

電気料金の設定が逆なら話は別です。(普通の考え)
自家製のへたくそなケーキをケーキ元締めは高く買いません。
それでも、売る時には利益分を乗せて売る それが普通です。

どんな商売でも、仕入れ値より売値の方を高くしなければ、商売成り立ちません。

電力会社は、電気を売っています。
にもかかわらず、高く仕入れて、安く売る 価格設定になっているのです。

普通に考えれば、仕入れが増えれば増えるほど大赤字。

その問題が表面化しつつもありますが、それでもなんとかなってる部分もあるのが不思議なところ。

この、価格設定が逆であれば、家庭に蓄電池を設置する有効性が増す可能性もあります。
・・・高く買うより、自分で作って使う方がお得。 と

これが普及すれば、電力会社の電気を売る量が減るかもしれません。

が、蓄電池 は 寿命が短い・・・5年くらいでしょうか。
性能も劣化していきますし。ほんと、回収にいくらとられてしまうのでしょうか?

~~~

また 別な発想として、家庭用蓄電池が広く普及すれば、
今のような、最大必要時に合わせた発電能力の設定を減らせるかもしれません。

が、やはり、使用期限を過ぎた蓄電池のごみ問題が気になります。
と考えると、やはりいまひとつ。

・・・
という状況で、HEMS(ホーム エネルギー マネジメント システム)のモニターを見ても

「マネジメント」って程じゃないよな と感じるのでした。










スポンサーサイト
  1. 2014/12/27(土) 04:13:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<感謝まわり | ホーム | NETATMO 室内(外)環境測定>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komodasatou.blog103.fc2.com/tb.php/239-f08fdd38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。