FC2ブログ

菰田誠の工務店日記

住まいについていろいろ考えます

オフグリッドについて考えてみた。

オフグリッド・・・電力会社の電力網から独立して 家のエネルギーをやりくりすると。

今、自邸には、パネルの発電容量合計 8.6kwhの太陽光発電が乗っています。
そして、天気のいい日には 50kw以上の発電をしています。
で、一日の電気の使用量は数kwから夏のピークでもおそらく30kwは超えないかと思っています。

今は、使う以上に発電した電気は電力会社に買ってもらい、ほかの家で使用されているのですが
電力網から切り離すということは、そういうことができなくなります。

それと、太陽光発電は、発電する時間と、電気を使う時間にずれができるので
電気を蓄えなければなりません。

天気は、いい天気が続く日もあれば、梅雨時期のように、全然晴れ間の出ない時期もあります。
例えば、一週間晴れ間がなくても、使う分の電気を貯められる蓄電池を用意する ということは
大変な費用負担になりますし、
いい天気が続き、家での電気をほとんど使わないで済むときは、せっかく発電した電気も
使用されることがないまま、無駄になってしまいます。

と、考えると、オフグリッドってそんなにいいのでしょうか?という気がします。

今の、余った時には買ってもらい、必要なときには売ってもらえるというのは
冷静に考えれば、ありがたい話です。


電力が自由なり、電力会社が、自分に都合のいい人だけ相手にする というようなことになってしまうと
集約地は効率よくできるので割安 閑散地は非効率なので割高 となり、
オフグリッドを強いられる 可能性もあるのかも と感じます。

どんなことにもいい側面、悪い側面があると思うので
そのあたりを冷静に見る必要があると感じます。














スポンサーサイト
  1. 2015/06/06(土) 12:03:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蓄電池の容量の話 | ホーム | 目標>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komodasatou.blog103.fc2.com/tb.php/250-10c0bef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)