FC2ブログ

菰田誠の工務店日記

住まいについていろいろ考えます

建物の気密の重要性

昨日、気密の話を聞きに行ってきました。当社としては、「何を今さら」的な感じなのですが、
事例として
「ゼロエネで、断熱ばっちり、サッシも高性能 でも、気密が悪いせいで、壁体内結露事故が起きている」
という話がありました。
確かにそうだなぁと。

サッシの性能が良くなり、壁の断熱の料が増えれば、建物の断熱性のはよくなり、快適性も上がります。
かといって、気密がしっかりできていなければ、そこで、室内の高温高湿な空気が外気と接する部分で冷やされ
結露し、カビが生えたり、建物の耐久性を低下させかねません。

当社が、20年以上も前から外断熱に取り組んでいるのも、その「気密がしっかり取りやすい」という部分も大きいのです。

しっかりした計画⇒施工⇒そして、気密検査⇒合格後次工程

そういったことをしっかりして、われわれも安心してお客様にお引渡ができると思っています。

当たり前と思っていることでも、再確認は重要だと感じました。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/10(火) 16:32:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<創業者命日 | ホーム | 見沼区ふれあいフェアに参加してきました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komodasatou.blog103.fc2.com/tb.php/260-87e14e43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)