菰田誠の工務店日記

住まいについていろいろ考えます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本年もよろしくお願いいたします

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

今年の年末年始は、冷え込みが緩く、過ごしやすかったですね。

実家で過ごした時間もあったのですが、それほど寒い思いをせずにすみました。

実家で過ごす時間もいいですが、やはり、昨年できた自分の家が一番居心地がいいのは言うまでもありません。

新年なので、ちょっと大きいテーマの話を書こうと思います。

「自分の家を建てるということ。」

というのは、改めて、大きな決断だと感じます。

まず、ずっと「そこに住み続けたい」

という気持ちが無ければ なりません。

その地域 その地域 「さいたま市」であったり「埼玉県」であったり「日本」であったり

そこに住み続けたい 住み続ける。

その地域が、住んでいて いいなぁ と思える場所であること。

そして、そこに建てる家が いい家だなぁ と 思い続けられること

が、重要なことと感じます。

我々は、この地域に建てる家を できるだけ 日本の木で建てたいと思ういます。

日本の木材は 日本の誇る資源であり、持続可能な存在だからです。

現実的には 桧 や 杉が多い。

その、桧や杉を活かして 建てる 作るには それらの素材がわかる大工でなければなりません。

ハウスメーカーなどのほとんどの家が、新建材や集成材など、均一化された使いやすい材料で 作られています。

そういった努力は必要なことだとも感じます。

が、適材適所で、使い分けるからこそ限られた中でいい家ができるように感じます。

こんな家づくりが続けて行けるように 今年も頑張ります。








スポンサーサイト
  1. 2016/01/06(水) 19:24:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ZEH(ゼロエネルギーハウス)検証 | ホーム | 感謝デー 無料包丁研ぎまな板削りを行いました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komodasatou.blog103.fc2.com/tb.php/263-9fa765f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。