FC2ブログ

菰田誠の工務店日記

住まいについていろいろ考えます

地震

熊本を震源とした大きな地震がおきました。 災害に遭われた方々 心よりお見舞い申し上げます。日本に住む以上、この「地震」からは、逃れることはできないのだと思います。仮に80年の人生として、その80年間に日本で起きる大きな地震は相当な数になる。自分が、その場にいる場合、もしくは自分の住む地域で起きてしまう可能性もかなり高い。

我々は、住宅を建てる会社として、自分たちが建てる家が、地震の時にも安全な場所であってほしいと願っています。毎月行っている家づくり教室でも、先月3月のテーマとして「地震に強い木造住宅の造り方」で、おこないました。その資料をもう一度見直してみると、(そのたーめの事だけではなく、地震の起きるメカニズムから、地震のリスクの高い地域など さいたまはどうなんだなど と いう資料もあって)、今回の熊本あたりは、「地震発生確率が高い断層」であると ありました。同様な地域も他に複数あり、正直、いつ、どこで、どんな地震が起きても不思議は無いのだろうと感じるところです。


東日本大震災の被災地を見に行ったときに、津波の力の計り知れない大きさと、
津波を受けていなところの住宅をみて、そんなに損傷している感じが少なかったので
最近の住宅は随分強くなっているのだろうと思っていたのですが、
今回の地震では、わりと築年数の浅い住宅でも 倒壊してしまったものもあるようです。
それが衝撃的です。
今回の地震は、規模の大きい余震が数多く繰り返されていて、1度の震度6で問題なかった
建物でも、繰り返しの震度5で、ダメージが広がった といところもあるようです。

我々の住む埼玉でも、いつどんな大きな地震が起きるかわかりません。
「家の中が一番安全」という 家づくりをしていきたいと思います。




スポンサーサイト
  1. 2016/04/19(火) 13:51:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いい季節 | ホーム | ZEH(ゼロエネルギーハウス)事例集に自邸が載りました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komodasatou.blog103.fc2.com/tb.php/268-f341781c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)