菰田誠の工務店日記

住まいについていろいろ考えます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「中古ストック住宅活用」シンポジウム

IMG_8028.jpg
今日は、JBN・全国工務店協会 主催の
「中古ストック住宅活用」シンポジウムに参加しています。
「空き家問題」が、どんどん身近になっているような今日この頃。
どーしようもない古い家が空き家になったのなら、更地にして、新しくしたほうがいいと思います。

ただ、例えば平成5年に新築した 築24年 みたいな物件。
建物としては、まだまだ使えるはずなのに、不動産屋は価値を見ない。
まあ、固定資産税の評価も0だったりして、それと連動してたりもするんですが、
築、20年以上にもなれば、多少リフレッシュしなければいけないところも出てきますが、
そういった気になるところを新しく、きれいにしてあげれば、まだまだ使える建物
というのもあるはずなんです。(全てとは言いません。
そのころだと、耐震性のであったり、断熱性能であったり、もともとの建物の性能の差が
大きいと思います)
ただ、その違いが判る不動産屋さんがどれだけいるか?
どれだけ住み手に寄り添って考えることができるか?

と、考えるたときに、我々工務店・・・住んでからもお付き合い

・・・のほうが、真剣に取り組まなければいけないのではないか?

と、問題を突きつけられているような気がします。

良くも悪くも 当社は創業者が大工からの工務店 作ることが中心で
右から左に流す仕事はやっていないのですが、
そこにもう少しかかわらなければいけないのかな などと感じます。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/20(月) 16:07:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東日本大震災から6年 | ホーム | 技能グランプリin静岡 社員大工応援に行ってきまっした>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komodasatou.blog103.fc2.com/tb.php/281-5a4669c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。