FC2ブログ

菰田誠の工務店日記

住まいについていろいろ考えます

東日本大震災から6年

明日で、東日本大震災を引き起こした巨大地震発生から丸6年になります。
その時に、地震の揺れで倒壊した建物・住宅はほとんどなく、最近の建物は強くなったなぁ
と思っていたのですが、昨年の熊本地震では、地震の揺れで、多くの建物が倒壊しました。

こもだ建総のある埼玉でも、いつ巨大地震が起こるかわかりません。
「家の中が一番安心 かつ 安全」で、あるような家づくりを続けてゆきたいと思います。

自然災害は、地震だけではなく、台風や大雪などもあるので、基本的に
「丈夫な家」が、安心につながるのは間違いない。

地震後も、そこでの生活ができる事 も必要である。

エネルギーも、電気、ガスと両方使える方が、リスク回避できる可能性は高い。

喉元過ぎれば熱さ忘れる ではないですが

災害から時間が経つにつれて、あの時の苦労も忘れがちになるので

もう一度、思い出して対策も必要だ。
スポンサーサイト
  1. 2017/03/10(金) 17:33:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | 「中古ストック住宅活用」シンポジウム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komodasatou.blog103.fc2.com/tb.php/282-21a11868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)