FC2ブログ

菰田誠の工務店日記

住まいについていろいろ考えます

台風で飛ばされない 車づくり・・・

この台風21号の被害に遭われた方に お見舞い申し上げます。
今世紀最大という台風が近畿地方に上陸して、目を疑うような映像がいくつも流れました。
よく世界の衝撃映像的な番組で、海外のハリケーンでの映像のような世界が
日本でも起きるなんて。 異常気象が増えてゆくという未来予想の話しは耳にはしていますが、
現実になると、いろいろな衝撃が大きいと感じます。

タイトルの「台風で飛ばされない 車づくり・・・」と。なぜ車?
という感じですよね。
でも、台風で風に持って行かれる車の映像を見て、
「もっと重い、風に飛ばされ無いような車にしなきゃだめなのか!?」
と思いました。

「車」という、動くものの性質上、軽い方が、燃費が良くて
諸々、メリットが多い 軽くて丈夫であれば、だいたい正義だと思います。

ただ、同様の自然災害が増えるならば、風に飛ばされない為の性能
というものも要求される時代が来るかもしれない とか思いました。

当然、建物も風で飛ばされるわけにはいきませんし。

風で飛ばされる車はあっても、地震の揺れで壊れる車はないでしょう。

建物は、重さを重くすると、地震に対して弱くなるということがあります。
世間的に「もっと風に飛ばされ無いような車にしなくてはならい!」という議論は
盛り上がらないと思いますが
「地震に強い家にしなければならない!自然災害に強い家にしなければならない」
ということは、間違いのない家づくりの方向です。

こもだ建総が屋根に「瓦」を使い続けているのも、耐久性の実績や
地震だけじゃない、自然災害をのりこえて・・・50年も100年も住み続けていただきたいから。
さまざまな災害を乗り越えられるように、瓦であったり、柱であったりに
こだわり続けて安心して住み続けられる家づくりを続けてゆきたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2018/09/05(水) 16:54:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<職人技の全国大会 「技能五輪」出場します! | ホーム | 幸せな時間を過ごすための空間>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komodasatou.blog103.fc2.com/tb.php/306-626e7502
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)