FC2ブログ

菰田誠の工務店日記

住まいについていろいろ考えます

室内の空気質 フィルター交換

写真 2019-01-19 20 19 42
これから花粉症の季節ですが、室内の空気室・・・せめて家の中の空気環境は、いい状態でありたい。室内の「換気」方法はいろいろありますが、自邸では、実験的な取組をいろいろ試みているのですが、換気の基本は、「入口」と「出口」を明確にして、「想定外」をなくすように、きちんと施工・工事をすることだと思います。自邸では、局所換気扇(8か所)と、自然吸気口(5か所)を開けたり、閉めたり、動かしたり、止めたりして、室内環境の様子をモニターしています。で、今は、一か所の吸気口(リビング)を開け、一か所の換気扇(トイレ)を動かして生活しています。家の大きさから考えると、もっと換気量が必要なのですが、実際に家にいるのは、うちの奥さんしかいなく、自分がいるときは、台所かお風呂の換気扇が回っており、極端な二酸化炭素濃度の上昇や、湿度の上昇につながらないことを確認しています。換気は、必要なのですが、同時に、冬は冷気を取り入れ、暖気を捨ててしまいます。熱交換のタイプの換気扇を入れれば、そういった熱ロスは少なくなるので、やってみたい気もあるのですが、そもそも、そんなに多くの換気量が必要ない という現実があります。で、その唯一の入口のところに、花粉やPM2.5対策用フィルターを取り付けてやると、写真のようにかなりの汚れが取れるのがわかります。(右側が新品で、左側が、約一年使用したもの) 「外の空気が汚い」と考えるのは嫌なのですが、「家の空気はきれい」と思える環境ができたらいいと思います。状況によっての吸気口の開け閉め、換気扇のON・OFFは面倒な人にとっては面倒なので、皆にお勧めできる話ではないのですが、地味に、地球環境負荷を抑えつつ、室内環境も向上させたい といったことを実践しています。
スポンサーサイト
  1. 2019/01/19(土) 15:46:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新春の集い | ホーム | 応急仮設住宅 建設講習会in大野建設>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komodasatou.blog103.fc2.com/tb.php/319-a17138af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)