FC2ブログ

菰田誠の工務店日記

住まいについていろいろ考えます

HEAD研究会 ビルダーTF定例会

もうこれは趣味のようなものです。東京大学に行って、今年度から、建築生産分野の権藤先生の講義を聞きディスカッションするスタイルになった2回目。今回のお題は「(建築生産の)機械化」(機械化の裏には、今まで普通に行われてきた職人の仕事があります。)
 自分と同じような工務店の集まりはよくあるのですが、このHEAD研究会の視点は、世界的な視点であったり、住宅やだけの視点でなくゼネコンの話なども聞けるところが、いいところ。この生産の話は白熱するところなのですが、省略して、最終的に個人的には、「注文住宅の仕事って、働き甲斐がある!」ということ。世の中には、なかなか働き甲斐を見いだせない仕事もたくさんあると思います。どんな仕事であっても、仕事である以上、誰かの役にはたっていることをしているのだと思います。でも「誰か」は結構わかりにくいことであって、自分の仕事で喜んでいてくれればいいなぁ とは思っても、その喜んでいる「場」に立ち会えるかどうか というのは今の世の中、とても難しいと思います。作り手や使い手がわかる家づくり 働き甲斐にも間違いなくつながるので 続けていきたいと思います。
スポンサーサイト



  1. 2019/07/13(土) 18:26:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<工務店仲間でSDGSの委員会を実施 | ホーム | 聞いてみよう!工務店の家づくり ~住まいづくりナビセンター~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komodasatou.blog103.fc2.com/tb.php/336-36d7dbb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)