FC2ブログ

菰田誠の工務店日記

住まいについていろいろ考えます

仕事初め

写真 2021-01-06 10 59 00mini
皆さま 新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。今日が、こもだ建総全体としての2021年仕事初めでした。個別では、1/2日から展示場当番をしておりました。
1/1は、先代が亡くなってからずっと続けているのですが、東京赤坂の豊川稲荷に初日の出の時間あたりに初詣。先代はもともと東京の人でしたので、引き継いで参拝しています。その足で、かみさんの実家に挨拶、⇒自分の実家 蓮田に行き、小学校の頃の通学路沿いにあった「天満神社」(・・・菅原道真・・・梅と牛・・・今年の干支ですね・・・細かい関連は省略)に参拝、実家に顔を出して・・・今年はコロナのリスクがあるので、家の中でも距離を取りながら、早めに撤収・・・会社に行き、年賀状と郵便物のチェック・・・帰宅 という一日。
3日は、事務所に出社 5日のアポの準備。
4日は、大宮氷川神社へ初詣&祈祷&皆のお守り購入
5日は、10:00からアポ と
かなりフライング気味に仕事はしております。
気が付けば、去年の12月も今年に入ってからも、お酒を一滴も飲んでいません。
楽しいお酒の席は好きなんですが、このコロナ禍で、飲酒を伴う望年会には一つも参加しませんでした。
そうして迎えた仕事初め。
例年、餅つきと顔合わせで会食をするのですが、今年はコロナのリスク回避のため中止。
そこで抱負を話したりするのですが、その場が無いのでここで披露。
今年の抱負は、持続可能な社会に向けての個人の為の家づくりを広める。
まぁ、今年特別という感は無いですが、
やはり、今の時代に作る家として、世の中には「しっかりした長く住み続けられるいい家」と「とりあえず10年(30年)もてばいい」という家が、両方存在している。どちらの仕事をしたいかと言えば、前者に決まっている。
「自分の家を手に入れる」という事だけ見れば、前者であれ、後者であれ、「夢のマイホームゲット!」
で、同じであるが、「こもだ建総で家を建てた!」ということを誇りに思っていただけるような
そんな仕事をし続けたいと思っています。スタッフも「こもだ建総で仕事をしている!」
ということを誇りに思えるような そんな会社にしたい、そんなスタッフと働きたい。
いい仕事をして、いいストックを作り、それを長く使う。
初詣で、神社に行って思うのは、この地で、脈々と何百年、何千年と生命が営まれていて
自分たちの仕事が、数年でゴミになる仕事ではなく、この地の資産となるような そんな仕事ができたら
素晴らしいなと。
で、「木」はゴミにならない。長くも使えるし、たとえその使命を全うしても、暖を取るエネルギーになったり
やがては土にも還る。そしてまた新たな木を育ててくれる。そうやって、脈々と受け継いできたいい流れ
に、時代と共にアップデートされる「性能」も上げながらの家づくり。
そんな家づくりを続けてゆきたいと思います。
スポンサーサイト



  1. 2021/01/06(水) 18:46:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 建築家 伊礼智 氏の話・・・SAREX WSにて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komodasatou.blog103.fc2.com/tb.php/371-69b18c29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)