fc2ブログ

菰田誠の工務店日記

住まいについていろいろ考えます

自動車と住宅の未来

住宅屋で有ながら、自動車も好きな自分は、自動車業界の動向も気になっています。世界的な動きで加速しているのが、「電動化」そして、予見されるのが、「自動運転化」 全ての自動車が電動化したら、駐車場を借りている人は、どこで充電することになるでしょう?「充電スポット」?(今でいうガソリンスタンド的存在⇒ガソリンスタンドはガソリンが売れなくなってどうなってしまうのでしょう)もしくは、貸し駐車場でも充電設備が当たり前になっているかもしれません。
 それと並行して、「自動運転化」←これ、自分が運転しなくていいという未来の延長の、必要な時に、現れてくれる車、呼べば来てくれる、そう、むかしTVでやっていたドラマ ナイトライダーのように。それが並行して進むと、充電設備との兼ね合いが変わってくると思われます。必要以上に充電設備がいらないかもしれない。
 理想は、基本的に自然エネルギーで充電できればいい⇒日照時間に、充電。自動運転自動車ばかりになれば、その充電スポットは集まっているほうがいいのか、分散されている方がいいのか まだよくわかりませんが、そこに車が勝手に移動して、勝手に充電して、必要な時にだけ、目の前に現れればいい。毎日の通勤の為だけであれば、一人乗りで充分。二人、もしくは複数人で乗る場合は、そのタイプの車が迎えに来てくれればいい。
 ⇒そうなると、いえの「駐車場」の役割も変わってきます。限られた敷地内に家を計画する場合、駐車スペースは多くの場所をとるので、その計画は重要です。
・・・今言ったような話が、10年先(2031年)まだ、かなと思いますが、20年先(2041年)だと当たり前になっているかもしれません。
どうなることやら。
ヨーロッパや中国を中心とした「電動化」へのニュースが多い中、別視点で考えてみました。
スポンサーサイト



  1. 2021/08/31(火) 19:26:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最大震度5強の地震が起きました。 | ホーム | ちびっこ工作 開催しました!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komodasatou.blog103.fc2.com/tb.php/381-bb3d77d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)